芸大・美大受験講座
短期集中コース
一日体験入会
資料請求
豊中美術研究所・美大受験講座の内容と特色

現役高校生のための講座

 授業の日程・時間帯などを現役高校生を対象に編成しておりますので、浪人生主体の予備校で肩身の狭い思いをしながら現役生が学ぶというようなハンディは一切ありません。当講座から毎年高率で多くの合格者を輩出しておりますが、そのほとんどが現役高校生の第一志望校合格です。これは現役高校生がどこで学ぶかを選択するさいの重要なポイントです。
 どの学部・学科でもそうですが、
大学入試は現役で合格するのが普通のかたちなのです。「美大合格のためには浪人するのが一般的・・・」などという風説に惑わされないでください。入会してみたら周囲が浪人生(越年生)だらけという他の研究所・画塾とは指導のかたちと中身が違います。

合格実績

 1975年開設以来関西圏の美術系大学に多数の合格者を輩出。絵画(日本画・洋画・版画)、彫刻(彫塑・立体造形)、工芸(染織・陶芸・金工・ガラス工芸)、デザイン(CG・グラフィック・イラストレーション・工業デザイン・インテリア・ファッション・漫画・アニメーション)、建築、造園、映像、舞台美術、美術教育分野など各界で活躍する多くの人材を送りだしています。


個人指導制

 志望大学・専攻別に、また各生徒の到達度にきめ細かく対応した授業をおこないます。近年それぞれの大学でいっそう多様化がすすむ入試実技課題の諸傾向に沿った「マン・ツー・マン」指導が可能な講座です。特に初心者の方には入会直後の基礎カリキュラム(約1ヶ月間)を別に用意し、一名でも個別に指導しますのでいつからでも安心してご参加ください。

短期講習会短期集中コース

 入試直前の時期からの「駆け込み」受講者むけには入会金不要の「短期集中コース」があり、短期間のみの参加者にもできるかぎり負担の少ないかたちで受講していただけます。また、変則的な日程の大学院入試・編入学試験・社会人入試
その他にむけての対策などのご要望にも時期にかかわらず、年間を通してお応えいたします。

授業料月払制授業料について

 多くの予備校が授業料の年間(または半年)一括払制をとっております。これでは高額になりますし、あわないのでやめたいがすでに納めた授業料は戻らない、あるいは途中入会なのに授業料は減免されないなど問題の多い制度です。また関西のほとんどの私立美大は早々と11月初旬に推薦入学試験を実施しています、当講座では当然のことですが合格すれば以降の授業料は不要です。また途中入会される場合はその月からの授業料を納めていただくだけですみます。(入会月の授業料は日割計算します。)

その他

・ ホームページに費用を明示しています。

 問い合わせをしてみないと正確な受講料が把握できない・・・そのような予備校のホームページが多いようです。年間を通して当研究所に納めていただく美大受験講座受講料の総額は入会金と月々の授業料および夏期・冬期講習会の費用だけです。すべての費用はそれぞれの案内ページに明記してあります。詳細は授業料についてのページをごらんください。

・ 合格まで入会時の授業料を変更しません。

 上記以外に設備費・教材費等の名目で当研究所に納めていただく費用は一円もありません。また諸費用は入会後に年度がわり等の理由で変更されることも一切ありません。たとえば高校一年生で入会すれば、同一コースを継続して受講される限り授業料の改定があった場合にも大学合格までの3年間は入会時の授業料をそのまま据え置き、変更しないことをお約束します。

・ 授業料は『適正価格』

 主宰の自宅アトリエに教室を開設し指導していますので家賃やアルバイト講師への報酬などの経費が不要なため授業料を低額に抑えることができます。他の予備校・研究所の年間費用と比較してみてください。(授業料が当講座の2倍以上というところも珍しくありません。)


講座の詳しい案内書は このフォームからご請求ください。




豊中美術研究所
〒561-0804 大阪府豊中市曽根南町 1-6-27
Tel:06-6862-0858