豊中美術研究所
[ HOME ]
トイレットペーパーの芯

NO.10034   トイレットペーパーの芯  ツッキー | profile |  2012/07/22
またトイレットペーパーの芯を描きました。
本体外側のトーンを描くのにほとんどの時間を使いましたがなかなかうまく行きません(泣)

ご講評よろしくお願いします。

時間 4時間
鉛筆 HB B 2B
紙  スケッチブック

NO.10035   Re: トイレットペーパーの芯  Hima@豊中美研 | profile |  2012/07/22
ツッキーさん、

良くなってきていますよ。
今回は少し黒っぽいほうに傾きましたが、
力のあふれる(弱々しいところのない)良いデッサンです。
もし灰色の芯(筒)ならばこれでいいのですけれど。

用紙が小さいのか、特に上が窮屈ですね。

影の塗り方ですが「塗り絵」的になっています。
(形が決まればあとは塗るだけの作業という感じ)
グレースケールは「塗り絵」的でいいのですが、
影はもっとデリケートです。


NO.10037   Re: トイレットペーパーの芯  ツッキー | profile |  2012/07/24
ご講評ありがとうございます。

残念ながら真っ白な芯を描いたものです(汗)

>用紙が小さいのか、特に上が窮屈ですね。
複合機が壊れたので新しいものを買ったのですがなかなかうまく使えないでいます。次までには使えるようになっておきます(笑)

影については 参考作品の真似をしてみよう→うまくいかない→結局いつもどおりの塗りつぶし という流れに毎回なってしまっています(泣)

BACK  INDEX  NEXT