豊中美術研究所
[ HOME ]
トマト

NO.10507   トマト  おりえ | profile |  2013/02/01
Hima先生、こんばんは。

久しぶりに食べ物を描いて見ました。
やはり食べ物は難しいです。
トマトのハリがなかなか出せませんでした。
結構固い鉛筆を立てて描いたのですが。

よろしくお願い致します。

NO.10508   Re: トマト  Hima@豊中美研 | profile |  2013/02/01
おりえさん、

いろいろ工夫があっていいですよ。
このまま進んでください、私の「想像」を越えたところまで行くかも。
(おかしくなったら指摘させていただきます)

全体の色が違うように見えます。(これはトマトの赤ではない、と)
見た感じでは黄色とまでは言いませんがオレンジ色くらいかな。
もう少し強い表現(色トーン)になるといいでしょう。

NO.10510   Re: トマト  おりえ | profile |  2013/02/01
>いろいろ工夫があっていいですよ

Hima先生に色々アドバイスを頂き、なかなかそのアドバイスを自分のものに出来ない事も多々ありますが、的確なご指導のおかげで色々勉強させて頂き感謝しております。ありがとうございます。
恐らくこれからもモチーフによっては蛇行するとは思いますがご指導よろしくお願い致します。

トマトの色が薄いのですね。確か赤いパプリカの時も薄いと指摘されたような気がします。
どうも黒系意外のトーンは濃くするのに腰が引けてしまうようです。

NO.10511   Re: トマト  Hima@豊中美研 | profile |  2013/02/01

質感と濃さの表現は背反しますのでなかなか踏み込めないですよね。
緑色(ヘタ)の部分だけでも黒くするとメリハリがでるかと思います。
いずれにせよ「前向きに」です。

NO.10512   Re: トマト  おりえ | profile |  2013/02/01
>いずれにせよ「前向きに」です。

そうですね。躓きそうになりましたらそう思うようにします。

BACK  INDEX  NEXT