豊中美術研究所
[ HOME ]
リンゴと卵12

NO.1095   リンゴと卵12  PEN@愛知 | profile |  2003/09/06
以下の点に注意して描きました
機械的にならないようにする、特に影の部分(モチーフの大きさや奥行きを表現できるように)
模様よりも立体感を表現する(リンゴの軸の周囲と本体の丸み)
全体としての調和を考えて描く

気づいた点は
リンゴが少し太り気味
影の表現がまだ甘い(影は全体的にもう少し暗くてもいい。リンゴが机に接していない)

ご指導よろしくお願いします。

NO.1097   Re: リンゴと卵12  Hima@豊中美研 | profile |  2003/09/07  [ URL ]
PENさん、

どうもますます頭で描きすぎのようです。
しばらく中断していた感覚を取り戻すのは大変だと思いますが、
デッサンを変えねばなりません。
もっと「自由」で「楽しい」絵にならなければいけないのです。

以前「お手本」にさせていただいたPENさんのピーマンのデッサンと比較して
何が違うのか、いろいろ考えてみてください。

違うモチーフを描いてみるのも気分転換になっていいかも知れません。

BACK  INDEX  NEXT