豊中美術研究所
[ HOME ]
たまご

NO.11195   たまご  川口 | profile |  2015/06/16
こんにちは。
前回も大変勉強になりました!
ありがとうございます。

前回いただいたご指導を生かそうとしてみたのですが、最後の「柔らかい光」のアドバイスが、私の光の探し方が下手なせいで納得いくものが描けず、いつも通り部屋の電気を使っているのですが、できるだけ陰影がやわらかくなるようにいつもと違う場所で描いてみました。

時間:結局その後二日少しずつ直してしまい、合計1時間40分
鉛筆;HB、2H、2B
紙;漫画原稿用紙

それから、先生にお見せするものなのに印刷が入っている面に描いたもので申し訳ないです。

おかしいところが描いているときにわかるようになっていかないとダメだなぁというのと、柔らかい光の下での美しさを描けなかったことが、今回一番の反省点です。

今回もご講評よろしくお願いいたします。

NO.11196   Re: たまご  Hima@豊中美研 | profile |  2015/06/16
川口さん、

やわらかいトーン、なかなかうまく描けています。
ほぼ描けているのですが少し気になるところを2点。

○デッサンとしては「描きすぎ(時間をかけすぎ)」です。これは私の「好み」もありますが特に明部の輪郭や暗部の反射光の扱いなどに「描きすぎ感」がでてしまっていますね。

○影(投影)がとがっています。

後者については、机の平面の広がりや卵の周囲の空間(空気)の表現のためにもう少しふっくらとした形(影の外形)が良いと思うのですが、どうでしょう?

NO.11197   Re: たまご  川口 | profile |  2015/06/16
ご講評ありがとうございます。

描きすぎ…なるほど。全然思いもよらない点でした…
確かに空気感の表現が、影と描きすぎたことによって表現できていないですね…うーん、難しい(笑)

はい、影は先生のおっしゃる通り、尖りすぎだと思います。
卵より大きく(長く)という風に、一方向にだけ集中してしまい、全体を見れていなかった証拠だと思います。これではいくら卵に時間をかけても空気感は表現できないはずですよね…

質問なのですが、卵くらいのものであれば、何分くらいで描き終えるのが適切でしょうか?




NO.11198   Re: たまご  Hima@豊中美研 | profile |  2015/06/16

>卵くらいのものであれば、何分くらいで描き終えるのが適切でしょうか?

私の場合、時間制限のある美術大学・高校の実技入試向けのデッサンの指導経験に偏っていますので適確にお答えできるかどうか心もとないですが・・・
(でも、入試とは離れて美術の勉強の「あるべき姿」のことはいつも気にかけています)

簡単にお答えすると卵1個なら30分〜40分まで、ですね。
人間の振舞い(行為)としての「表現」という大きな枠で眺めたとき、制作者の「息づかい」や「感動」の痕跡が失せてしまうほど時間をかけると「描きすぎ」になるわけです。
言葉では説明が難しいですが、これで伝わるでしょうか?(なんとなく、でいいですけど<笑>)

NO.11199   Re: たまご  川口 | profile |  2015/06/16
丁寧にありがとうございます。

たった今、35分で卵を描いてみたところです。
不恰好この上ない出来になったのですが(笑)今日見ていただいた卵とその卵を見比べると、確かにこの卵は雛が産まれてくるはずの生物の一部にも関わらず、すごく機械的すぎると感じました。

明暗ばかりに気を取られ、大事なところが抜けてしまった…という感じかもしれません。
先生のおっしゃること、今描いてから読んだのでほんの少しはわかったような気がしていますが…勘違いかもしれません(笑)
デッサンの奥深さに唸るばかりです。。。
でも、自分でも時間がかかり過ぎていたのが気にかかっていたので、指摘していただいて助かりました。


BACK  INDEX  NEXT