豊中美術研究所
[ HOME ]
レモン

NO.1670   レモン  観 | profile |  2004/01/13
ひま先生謹賀新年、今年も宜しくお願いします。

レモンを描いてみました。

気をつけた点は、
全体のマッスを表現すること。

それだけですが、もっと明暗の差を現すべきでしょうか?
どうも「そこにある」という存在感が出ないのです。机に移った投影が少し粗いですね。。

皆さんここでたくさ画期的に勉強していますね!
自分も常に基礎に戻らなければいけません。
絵が好きだから色んなことを試してみたくなり、つい抽象的になってしまったり、先走ってしまいます。
ゆっくりと落ち着いて基礎デッサンに励む年にしたいと思います。(なんだそりゃ…)

それでは先生、ご指導宜しくお願い致します。



NO.1673   Re: レモン  Hima@豊中美研 | profile |  2004/01/13  [ URL ]
観さん、おひさしぶりです。
あけましておめでとうございます。

ウィーンの学校でデッサンの勉強を続けておられる成果でしょう、ずいぶん上達しましたね。
レモンは表面の質感(テクスチュア)まで表現できています。光っている感じはもうひとつかな。
でも、いいデッサンです。

あえて批評すれば、

>それだけですが、もっと明暗の差を現すべきでしょうか?
>どうも「そこにある」という存在感が出ないのです。机に移った投影が少し粗いですね。。
↑がまったくそのとおりで。

○レモンは繊細でいいのですが、立体感(存在感)が弱い。もうすこし明暗のコントラストを。
○「影」とレモンのトーン差があいまいで(特に左側)、せっかくの「影」が生きていない。
というところです。

またいいのが描けたら見せてください。楽しみにしています。

BACK  INDEX  NEXT