豊中美術研究所
[ HOME ]
タマゴ02

NO.2215   タマゴ02  コガネムシ | profile |  2004/04/03
こんにちは!今回もタマゴ描いてみました。

時間:約2時間
用紙:A4 ケント紙
鉛筆:2H〜2B

今回は茶色いタマゴにならないように、ちゃんと白いタマゴを用意して描いてみました。
特定方向のタッチが目立たないようにする、前回よりも白さを表現すると言ったところに注意して描きました。
明部はタッチを重ねるとどうしても暗くなってしまうので、練りゴムで抜きながらバランスをとったのですが、このような描き方でもいいのでしょうか?

ご指導よろしくお願いします。

NO.2218   Re: タマゴ02  Hima@豊中美研 | profile |  2004/04/03  [ URL ]
いいトーンですね。練りゴムもうまく使えています。
トーンを描く技術はお手本レベルです。

稜線が少し目立ちますので抑えて(なだらかなトーンで隠して)ください。
同時に稜線をもう少し下にさげてもいいかも知れません。

NO.2222   Re: タマゴ02  コガネムシ | profile |  2004/04/03
ご指導ありがとうございます!

練りゴムちゃんと使えていたようで安心しました。
稜線、注意しようと思います。
過去ログでおしゃっていた「塗り残す白さ」を使えばデッサンのスピードはもっと速くなるんでしょうね。意識していてもまだまだ練りゴムに頼ってしまいます。
的確なトーンをもっと早く再現できるように練習していこうと思います。

NO.2223   Re: タマゴ02  Hima@豊中美研 | profile |  2004/04/05  [ URL ]
コガネムシさん、さらなる御研鑚を。
市販されているデッサンの参考書にも、これだけの「お手本」が載っているものは少ないですよ。
(わが国の参考書・技法書にあるデッサンは学生が描いているのか三流品ばかりです<笑>)

この描き方はこれとして立派なデッサン作品になっていますので、自信をもって続けてください。

BACK  INDEX  NEXT