豊中美術研究所
[ HOME ]
たまご

NO.2576   たまご  Rinko | profile |  2004/08/12
お久しぶりです。

引越しや仕事の関係で全く絵がかけない時期が続きました。
2足草鞋なかんじでやってると、どっちも中途半端になって
しまいそうです。

本気で絵がうまくなりたいなら、きちんと美術学校みたいな
ところに通った方が良いのでしょうか?
仕事に振り回されてばかりなので、悩んでいます。
良いアドバイスがあれば教えてください。

時々人物を書こうとするのですが、ちっとも基本的なデッサンが生かせてないので、はじめからやり直すことにしました。

時間:1時間30分
鉛筆:HB, 2B, H
紙 :ケント紙

NO.2577   Re: たまご  hima@豊中美研 | profile |  2004/08/13  [ URL ]
Rinkoさん、おひさしぶり。

卵はよく描けています。
しいて言うならば、回転軸をしっかり想定して対称形を描いてください。
それから影はこれより心持ち大きいほうがいいでしょう。

美術学校は、いい所が見つかればですが通われるといいと思います。
でも受験デッサンではない、しっかりとした本物のデッサンが学べるところは少ないのですよね。

学校の選び方ですが、先生が描いた作品を見せて貰って感動できるようであれば大丈夫です。
Rinkoさんには、すでにそれを見分ける力があると思います。

NO.2583   Re: たまご  Rinko | profile |  2004/08/14
ご指導ありがとうございます。

回転軸のこと忘れてました。
いつも何か忘れてしまうので、これからは気をつけて描く
ようにします。あと、影についても気づかなかったので、
ちょっと観察してみます。

それから、学校の選び方を教えて頂き、どうもありがとう
ございました。とても参考になります。

本当ならば、先生のところにいきたいのですが、
あまりにも距離が離れすぎていて、通う事ができません。
先生の絵も見てみたいのですが、展覧会とか出品されてるの
でしょうか?

デザイン関係とかの会社とかに再就職できるよう、また
いつか展覧会などに出品できるよう、デッサンやCGの
勉強に力を入れたいと考えてます。

しかし、今の私は仕事に追われ、殆ど絵を描く時間が
ありません。IT関係にも興味があって、時間が無限なら
絶対に仕事と絵を両方ともやりたいのですが、
毎日帰りが遅く、帰ったら寝るだけの日々です。
加えて、結婚してるので家の仕事もしたいんです。

辞職も選択肢に入れなくてはと感じる日々なのですが、
絵の方向が決まらない(学校や再就職先など)ので、
結局仕事の波に流されてます。で、半年くらい絵が描け
なかったりとかっていうのもあります。そうすると、
絵に対する熱がついつい冷めてしまうのです。
それから、また盛り上げて、また仕事によって遮られ、
と段々と泣きたくなってしまいます。(笑)
私がトロイというのもあるのですが、

客観的にみて、まず何から始めるべきでしょう?
なんとか自分で考える努力をしたのですが、やっぱり
分かりません。
こういう判断力が本当に乏しいので、申し訳ないの
ですが、負担にならない範囲でアドバイス下さい。
(それとも甘えた質問だったら、そうご指摘下さい。)

お忙しいところ、申し訳ありませんがよろしくお願い
します。


NO.2584   Re: たまご  Rinko | profile |  2004/08/14
おはようございます。

ちょっと厳しい勤務状態が続いていたもので、
昨日は思いつめてしまって、ついつい面倒な質問を
してしまいました。

もう一度良く考えてみたんですが、勤務時間を
減らしてもらうよう会社に頼んでみようかと思います。

絵以外のことで、質問してしまってごめんなさい。

NO.2586   Re: たまご  hima@豊中美研 | profile |  2004/08/14  [ URL ]
Rinkoさん、

お仕事も家事も大変だろうとお察しします。
そういうことで描かなくなってしまった人も過去にたくさんいるだろうとは思いますが、
まったく同じあるいはそれ以上に不利な環境にありながらなんとか乗り越えて
人生を築いた先輩方もまたたくさんおられるわけです。

一日1時間、それが無理なら休日にそれをまとめて、時間を作って続けていければ
大丈夫です。その積み重ねが大切なのですね。
いつか自由時間ができればそのときには・・・と考えるのは間違いです。

あとは自分の才能を信じてください。
Rinkoさんは十分すぎるくらいの力をお持ちです。

NO.2587   Re: たまご  Rinko | profile |  2004/08/15
少しづつ続けていけば良いという、himaさんの言葉を聞けてとてとても心強くなりました。それに、自分以上に不利な環境を乗り越えていかれた方もおられるということをお聞きして、とても励まされ、また自分もめげてはいけないと思うことができました。

himaさんの励ましを無駄にしないよう、がんばります。
これからもよろしくお願いします。 

BACK  INDEX  NEXT