豊中美術研究所
[ HOME ]
たまご

NO.2816   たまご  ayo | profile |  2004/10/05
たまごを描いたのは2回目、デッサンとしては3作目の作品です。

鉛筆 H,HB,B,2B
時間 たまご80分、グレースケール30分
用紙 ケント紙

反省 全体的に薄くなってしまった気がする。たまごの表面の質感が
   うまく出せなかった。

ご指導よろしくおねがいします。(写真がうまく撮れなかったので写ってない線があるかもしれません。画面を暗くすると少しは見えると思います。)

NO.2817   Re: たまご  Hima@豊中美研 | profile |  2004/10/05  [ URL ]
ayoさん、

3作目ということでしたらデッサンのことをよく理解されていますし、
鉛筆の使い方もいいですよ。十分すぎるくらいです。
この掲示板の過去ログをよく研究いただいたのだと思います。
(そういう人は伸びるのです。<笑>)

全体が薄すぎるのでもう少し思い切って塗ってください。
白いモチーフの場合はその逆の黒いトーンが適切に使えるかどうかが大切なのです。
濃い部分に挑戦すると最初はまとまりのないデッサンになるかもしれませんが、
そこがデッサンのスタートラインです。

次回作、期待しています。

NO.2821   Re: たまご  ayo | profile |  2004/10/05
講評ありがとうございます。次回も頑張ります☆
今度は濃い部分をしっかりデッサンしたいと思います。

質問なのですが、
曲面を表現するには縦、横、斜の4本の線だけではなく、
曲線も描いた方がいいのでしょうか?
あと、デッサンをするときは薄い部分、濃い部分のどちらから
描いていくのですか?また、「部分ごと」に描いていくのか、
全体を(薄く)描いて濃い部分はその上から重ねて描いていく
というのではどちらがいいのですか?好きなように描いても
大丈夫ですか?
文章がわかりにくくてすいません。

NO.2822   Re: たまご  Hima@豊中美研 | profile |  2004/10/05  [ URL ]
タマゴのデッサンの写真はうすくてタッチがよく見えないのですが、
縦横斜めのタッチで描いてあるのですか?
(↑これは四角い平面の描き方です)

タマゴのような丸いものは地球儀に例えると緯線・経線方向のタッチが主になります。
最明部(光源を向いている部分)が北極、明暗の稜線が赤道にあたります。
必要なら他の向きのタッチをその上に重ねてもかまいません。

塗る順番はやはり濃いほうからでしょうね。
下塗り、中塗り、上塗りと3段階で描くと仮定して、
最初の下塗りで80%くらいは仕上げてしまうつもりでやってください。

NO.2825   Re: たまご  ayo | profile |  2004/10/05
返答ありがとうございます。
次回からはこれらのことを頭に入れて描きます。

このたまごはほぼ縦横斜のタッチのみで描いてしまいました…

BACK  INDEX  NEXT