豊中美術研究所
[ HOME ]
CUBE

NO.3525   CUBE  Ryohei@東京 | profile |  2005/04/02
立方体を描きました。
時間:4時間位。
鉛筆:2H・2B・3B
紙:ケント紙

実力を考えて、質感まで考える事はしないで、
立方体としての立体感を出すことと、そこに置いてあるよう説得力をもたせること、それと一番苦手(だと感じる)線の密度を高めて綺麗に書く事に重点をおきました。
結果としては、今までより幾分かは綺麗に描けたとは思います。
でも、まだまだ綺麗に描けていない気もします。

宜しくお願いします。

NO.3526   Re: CUBE  Ryohei@東京 | profile |  2005/04/02
書き忘れました。
右の面の角度がちょっとキツすぎたかもしれないと思いました。

NO.3531   Re: CUBE  Hima@豊中美研 | profile |  2005/04/02  [ URL ]
Ryohei@東京さんではなくryohei@東京さんですね。
登録名をそのまま使っていただかないと、♪でプロフィールが表示されないのです。
(プログラムが手抜きで申し訳ないです)

空気遠近法的な存在感(量感)はよく表現できています。
ただし、白いモチーフ(立方体)の立体感は基本的に3つの面のトーンの違いで表現します。

ということで、ひとつの面内での明暗の差を強調しすぎでしょう。
それ以外の観点からはしっかり描けていると思いますよ。
(もちろん、自己反省点にも注意してください)

あと、立方体は左右対称の方向にむけないことです。

NO.3538   有難う御座います。  ryohei@東京 | profile |  2005/04/02
>登録名をそのまま使っていただかないと、♪でプロフィールが表示されないのです。

失礼しました。以後気をつけます。

>空気遠近法的な存在感(量感)はよく表現できています。
ただし、白いモチーフ(立方体)の立体感は基本的に3つの面のトーンの違いで表現します。
ということで、ひとつの面内での明暗の差を強調しすぎでしょう。

そうですね、1面だけみてしまうところがあって、
その中で「ここよりこっちのほうが暗い、明るい」とか考えて、
結果、極端になってしまう気がします。
もっと「さりげなく」が出来るように努力します。
何だか、全体のトーンのバランスを見ながら描くという事がまだまだ苦手です。そういった脳の処理が追いついていないのかもしれないですね。(^^;

BACK  INDEX  NEXT