豊中美術研究所
[ HOME ]
タマゴの殻2

NO.3685   タマゴの殻2  PEANUT | profile |  2005/05/19
こんばんは。

前回は、トーンについて指摘を受けました。
殻は同じものを使っているので、印象が変わらないかもしれません。
講評、よろしくお願いします。

鉛筆:2B〜2H
ケント紙
時間:2時間弱

NO.3686   Re: タマゴの殻2  Hima@豊中美研 | profile |  2005/05/20  [ URL ]
PEANUTさん、

あとは塗り方ですね。
なだらかなトーンの変化の表現が身につけばよくなると思います。
まだムラが見えるというか、ぎこちないところがあります。

光の方向も、もっと存在感の出せる演出があると思いますので、
特に右側の殻は光(というかモチーフの向き)を工夫されるといいでしょう。

NO.3687   Re: タマゴの殻2  PEANUT | profile |  2005/05/21
>あとは塗り方ですね。
>なだらかなトーンの変化の表現が身につけばよくなると思います。
>まだムラが見えるというか、ぎこちないところがあります。

タッチを重ねる方法で良いのでしょうか?

>光の方向も、もっと存在感の出せる演出があると思いますので、
>特に右側の殻は光(というかモチーフの向き)を工夫されるといい>でしょう。

はい。

BACK  INDEX  NEXT