豊中美術研究所
[ HOME ]
コップ

NO.3718   コップ  ニー子 | profile |  2005/05/31  [ URL ]
なんか画質わるいですが・・
最近美大に行こうと思いはじめて、つい最近デッサンの練習を始めました。

鉛筆:H〜2B
時間:2時間

NO.3719   Re: コップ  Hima@豊中美研 | profile |  2005/05/31  [ URL ]
ニー子さん、

見えた通りになぞっていくだけではなかなか表現できませんので、いろいろ試してみてください。
それと、コップは逆さにせず上をむけて、水を半分くらい入れたほうが描きやすいです。
受験を考えておられるのならば、専門の指導をうけられることです。
力のあるデッサンですので大丈夫、これから伸びます。
最初は基本をしっかりやりましょう。

プロフィールの登録をお願いします。

NO.3720   Re: コップ  ニー子 | profile |  2005/05/31  [ URL ]
おお!そうなんですか〜!!
今テスト期間なので、今週末に早速試してみたいと思います。

やはり予備校通ったほうがいいですよね。
でも、近くに良いところがないんです・・( ゜Д゜)
だから、今学校の美術の先生に指導をしていただいています。
夏休みは講習会など参加する予定です。

プロフィール登録しました!!よろしくです(・∀・)

NO.3721   Re: コップ  Hima@豊中美研 | profile |  2005/06/01  [ URL ]
美大にはいろいろありますので・・・
簡単なほうなら高校の先生の指導だけでも合格できるかも。

ホームページ拝見させていただきました。
なかなかおもろい(大阪弁)ですね。

NO.3723   Re: コップ  ニー子 | profile |  2005/06/01  [ URL ]
やっぱ難しいところには予備校行ってた方がいいですよね・・
今から死ぬ気で頑張れば間に合いますかね・・?

大阪弁?!それはどこをみたのでしょう・・
ニー子は福岡っ子でちゅ

NO.3725   Re: コップ  とめこ☆ | profile |  2005/06/02
私は芸術高校を卒業した者ですが、コップなどの固い物質には尖った鉛筆、で描く事をおすすめします。丸くなったら削るという動作を繰り返すといいと思いますよwそして、決して指でこすらない事。水などを入れるとより一層描きやすいでしょうが、コップそのものを描くという事はコップに写っているものや、透けて見えるものと、とても簡単なデッサンに思えて、とても基本的なデッサン画だと私は思います。拝見したデッサン画はとてもやわらかい感じがしました。もう一度、固い鉛筆で尖ったもので描いてみてはどうでしょう?何枚も同じ物を描く事はとても大切な事ですよwHima@管理人さんが言うように、必ず伸びます!!
予備校ですが、私は予備校という所に行った事がないので、一概には言えませんが、大学受験用のアトリエなどがありますよww
私の高校の先生も学校を辞めて大学受験などのアトリエを開いていましたw予備校よりも安くて、長い時間ついて指導してくれるという面では、アトリエがいいのではと私は思いますw
誰でも好きでやりたい事があれば、死ぬ気で頑張れるものです!
途中にスランプがやってきても、それは次のステップに行くためにバネを縮めている時です。そのバネが伸びた時には、今まで以上に技術が伸びていくのです。私の学校でこんな事を言われた事があります。才能は1%あとは99%の努力です!1%の才能は十分にあります!あとは99%の努力です!大丈夫!間に合います!コップの次は、やわらかい物にも挑戦していくといいとおもいますよww長々とごめんなさい。でも頑張ってる人っていいですねw私も今している事を頑張ろうという気持ちにさせていただいて感謝していますw
あと、最後にもう1ついいですか?
鉛筆はコップの場合、これは私の場合の話ですが、H〜HB(HBは影部分)で十分だと思いますよww
それでは、頑張って下さいねw

NO.3727   とめこさんへ  ニー子 | profile |  2005/06/02  [ URL ]
うわわわ(・∀・)なんか本当ありがとうございます!!!
学校の美術の先生からは時間があまりにもないからってビン類を描くように指導いただきました。
ハィ!!今日やっと中間テスト終わったので、今日からガンガンデッサン描きまくりたいと思います!!!!
そのときはまたいいアドバイスくださったら嬉しいです★

NO.3729   Re: コップ  Hima@豊中美研 | profile |  2005/06/02  [ URL ]
とめこさん、フォローありがとうございます。
ニー子さん、力(表現力)がありますので自信をもって頑張ってください。
硬い鉛筆を使う場合は弱く(うすく)ならないよう気をつけることです。

BACK  INDEX  NEXT