豊中美術研究所
[ HOME ]
タマゴの殻4

NO.3901   タマゴの殻4  PEANUT | profile |  2005/07/09
ケント紙
鉛筆:2B〜2H


講評をお願いします。
タマゴだけ描いてみると、影に頼っていたのが良くわかりました。

NO.3903   Re: タマゴの殻4  Hima@豊中美研 | profile |  2005/07/10  [ URL ]
PEANUTさん、

どんどん、描いてください。
どういう描き方をすべきか、どこが悪いのかは理解できてきたと思います。

卵だけではなくて、もっと「光を感じて」描くことですね。
投影も描いたほうがいいでしょう。

スケールの枠の形もしっかり長方形に描くこと。

NO.3904   Re: タマゴの殻4  PEANUT | profile |  2005/07/10
ひとつのモチーフをじっくり描くというのも勉強になります。

>卵だけではなくて、もっと「光を感じて」描くことですね。
>投影も描いたほうがいいでしょう。

モチーフへの光の当て方のことですよね。
それとも、もっと感性的なことですか。

用紙がブロックタイプなのですが、描きづらくなってきたので外してカルトンの上で使っています。
前回はそのままでしたので、使い良くなかったです。

>スケールの枠の形もしっかり長方形に描くこと。

はい。

NO.3907   Re: タマゴの殻4  Hima@豊中美研 | profile |  2005/07/11  [ URL ]
>モチーフへの光の当て方のことですよね。
>それとも、もっと感性的なことですか。

両方です。<笑>

BACK  INDEX  NEXT