豊中美術研究所
[ HOME ]
卵その2

NO.3955   卵その2  もの | profile |  2005/07/23
2回目の卵です。

時間:55分
鉛筆:2B B HB
用紙:スケッチブック

前回の講評から、タッチが暴れないようになるべく丁寧に描きました。
その分他のことに意識が回らなかったと思います…

ご講評宜しくお願いします。

NO.3956   Re: 卵その2  Hima@豊中美研 | profile |  2005/07/23  [ URL ]
ものさん、

まだまだ粗いですね、それから光の設定を一方向に絞ってください。
タマゴの暗部が全体の6割以上占めていますが、これを3割くらいにするとタマゴの白さが表現できます。

タマゴひとつ描くには粗いですが、もっと大きな複数のモチーフを描く場合は
この描き方でも元気があるし、それに表現力もあるのでいいです。
それに受験デッサンはどちらかというとその方向になりますね。

あまり鉛筆を走らさないようにして、いろんなタッチを自由にコントロールできるように練習してください。

NO.3957   Re: 卵その2  もの | profile |  2005/07/23
まだ粗いですか。卵とはデリケートですね。
卵もちゃんと描けるようになりたいので、丁寧に描くこともやっていこうと思います。
今後はタッチの研究もしていきます。

講評ありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT