豊中美術研究所
[ HOME ]
お久しぶりです

NO.5076   お久しぶりです  Assam | profile |  2006/11/03
かなり久し振りの投稿になります。
最近ずっと立体構成に現を抜かしていてデッサンを忘却していました。
入試にはデッサンも存在するのでおざなりにしてはいけないと思い、今日一日掛けてパジャントのデッサンをしました。
上部が明るく見えますがそれは多分蛍光灯の反射で明るくなってしまったからで、本当はもっと暗いです。
空気感が出せるように、と思いながら書きましたがどうやらその思いは届かなかったようです。
石膏デッサンは初めてという事もあり、形がイマイチ取れてませんが、御講評よろしくお願いします。

B3パネル画用紙水張り
Uni H〜4B
5時間半

NO.5079   Re: お久しぶりです  Hima@豊中美研 | profile |  2006/11/05
Assamさん、

細部(髪型や衣装のヒダ)に気持ちが向きすぎて全体のトーンがありません。
たとえば頭には球のトーン、首には円柱のトーンが必要です。

仕上がりの状態という意味でも、まだまだ描き足りないですね。

バックは塗らないほうがいいでしょう。
このままでは(バックを描く)意味がありません。

BACK  INDEX  NEXT