豊中美術研究所
[ HOME ]
構成デッサン

NO.5089   構成デッサン  はる | profile |  2006/11/09
鉛筆 3B〜2H
時間 5時間
モチーフ 鏡、紐(おそらくは綿。ナップザックなどによく使われるもの)

前回の反省点を踏まえ、構図には特に気を遣いました。
手前の鏡を主役に置いたのですが、こうしてみると形がおかしいです。
実物はほぼ正方形に近い形でした…。
あと、紐が紐に見えないのも今回の反省点です。

また、私のデッサンはよく「全体的にトーンが似通っている」という点を注意されます。
自分なりにそうならないよう努力をしているのですが、そこの所をどう克服すべきかのアドバイスもして頂けましたら幸いです。


注文ばかりになってすみませんが、ご講評よろしくお願いします。

NO.5091   Re: 構成デッサン  Hima@豊中美研 | profile |  2006/11/12
はるさん、こんにちは。

入試の時期が迫って大変だとは思いますが、この作品に5時間もかけるのならば、しっかり(普通の)静物デッサンに取り組んで基本的なデッサンの技術を鍛えることが大切だと思います。
このままではどっちつかず(二兎追い)になりますよ。
まだ時間がありますので、方針転換を薦めます。
「構成」のほうはクロッキーのような線描きなどの簡単な絵でチェックしてもらえば両立できると思うのですがいかがですか?

構成についてですが、紐に変化(紐らしいさまざまな表情=結ぶ、引っ張る、巻きつく、など)が足りませんし、鏡の特徴(物を映す、光を反射する・・・)なども演出に生かせていません。

BACK  INDEX  NEXT