豊中美術研究所
[ HOME ]
木の枝

NO.5181   木の枝  doggie | profile |  2006/12/17
初めまして、初投稿させていただきます。
デッサンの描き方や影のつけかたなど、何も教わっていないのですが、ここ1年の間に突然ぐんっと画を描く事が上手くなりました。また、普段これといって画は描いていません。しかし、もっと画が上手く描けるようになりたいので、どうか講評お願いします!

『時間』4−5時間
『鉛筆』Hー6B

NO.5182   Re: 木の枝  Hima@豊中美研 | profile |  2006/12/17
doggieさん、こんにちは。

木の枝を描いたというより「芽」を描いたというデッサンですね。
元気があって木の生命感も感じられていいデッサンだと思います。
光の方向が正面からになっていますが、木の幹(円柱)の左右に変化のあるトーンで描くのが基本です。
(屋外写生ならば上方向からの光を強調しましょう)

中学生は【第3室】に投稿してください。

NO.5188   Re: 木の枝  doggie | profile |  2006/12/18
分かりました。次回から『第3室』に投稿します。
せっかく講評して頂いたのですが、トーンのつけ方がまだ少しよく分かりません。
もう少し詳しくお願いします。

NO.5189   Re: 木の枝  Hima@豊中美研 | profile |  2006/12/19
>せっかく講評して頂いたのですが、トーンのつけ方がまだ少しよく分かりません。

トーンは基本形体(円柱)で練習しましょう。
いきなり複雑なモチーフは難しかったですね。

BACK  INDEX  NEXT