豊中美術研究所
[ HOME ]
トイレットペーパー

NO.5229   トイレットペーパー  小野的 | profile |  2007/01/18
はじめまして こんばんは。
現在高3でデザイン系専門学校志望です
諸事情で予備校は行けないので
デッサン本片手に試行錯誤中です・・・!

今回はトイレットペーパーを描いてみました
鉛筆は2B〜6H
(色々買ってみたので色々使ってみました)
時間は1時間半ぐらい、スケッチブックに描きました
スキャナが小さいので分割してスキャンした為
端が少々切れてしまってます。ごめんなさい
講評よろしくお願いします

NO.5230   Re: トイレットペーパー  Hima@豊中美研 | profile |  2007/01/18
小野的さん、こんにちは。

描き方はしっかりしています。描く力はありますよ。
これはこれでいいのですが(絵にはいろんな種類があります)、
少し考え方を変えてみてください。

まだまだ輪郭線に頼った描き方ですね。
トーン(明暗/白黒)を主体に描くようにしましょう。

どんなモチーフにも「皮」「肉」「骨」があります。(本邦初公開<笑>)
そのうちの「皮」だけに偏っているデッサンに見えます。
(難しい説明ですが、なんとか理解してください)

デッサンの場合「皮」も大切ですが「骨や肉」がおろそかになるとなんとなく弱い(軽い)感じになってしまうのですね。

キーワードは【円柱のトーン】です。(過去ログを検索してみてください)
まず基本を押さえましょう。

NO.5231   Re: トイレットペーパー  小野的 | profile |  2007/01/18
こんばんは お忙しい中の講評ありがとうございます!

う〜ん本当だ 輪郭線に頼ってますね・・・
なんとなくパッと見の色はこんな感じかなと思えるのですが
そこに在る、というようには見えないですよね・・・
なかなか難しいですね。
前に円柱は描いた事があるのですが
その時は色をガンガンのせて描いたのですが
トイレットペーパーとか白いものだと
どうしたら良いか いまいち分からなくて・・・・
基本固め、もう少し頑張ってみます

BACK  INDEX  NEXT