豊中美術研究所
[ HOME ]
大顔面

NO.5980   大顔面  ゆうたろん | profile |  2007/11/28
こちらも講評お願いします。
大顔面を手にいれたので描きました。
時間は10時間位だったとおもいます。


NO.5985   Re: 大顔面  Hima@豊中美研 | profile |  2007/11/29
ゆうたろんさん、

このデッサンも課題は本体よりも背景(の描き方)にあります。
背景にある横線での区割りの意味が曖昧です。
壁や机の輪郭だと思うのですが、
それをこのように描いたことで空間が詰まってしまっています。

それと向こう側の眉と頭髪の部分を描きこみすぎましたね。
これだけ斜めから見ているのですから左右同じに描いてはいけません。
(頬や顎はこれでいいです)
面の裏側の空間表現も物足りません。


普通、この石膏は壁に架けたところを描くのですが、
座布団のようなものを敷いて後ろに立てかけて描いていることの意図は何でしょうか?

NO.5988   Re: 大顔面  ゆうたろん | profile |  2007/11/29
一度背景を付けて描いてみようと思っていたのですが、空間表現がこんなに難しいものとはおもいませんでした。
意識して描き分けしたつもりでしたがそれもまだ足りなかったようですね。
通常壁にかけて描くのは知りませんでした。
座布団は直接机に立て掛けるのでもし倒れたら大変だ、という大顔面へのいたわりの気持ちからです(笑)特別な意図はありません。
空間を詰まらせないようにするには机をどのように描いたらよいでしょうか?

NO.5990   Re: 大顔面  Hima@豊中美研 | profile |  2007/11/30
>通常壁にかけて描くのは知りませんでした。

いちど壁に架けて眺めてみてください。
「大顔面」の最も魅力的な表情を生む顔面の角度が確認できると思います。
実際はもっと「うつむき」なのです。
(いくら石膏像といっても、ちゃんとそのように作ってあります)
このデッサンでは顔が垂直に立ちすぎですね。それも大きな違和感につながります。

背景や机の面の勉強は石膏像以外のものを並べて描いてみることです。
あるいは、もし入試に石膏デッサンがあるのなら、
バックを描かない方法で取り組まれるほうがゆうたろんさんの場合は有利になりますよ。

NO.5999   Re: 大顔面  ゆうたろん | profile |  2007/12/03
最も魅力的な表情を生む角度…壁に掛けてじっくり探してみようと思います。今度は背景なしで描いてみようとおもいます。

またよろしくお願いします。ありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT