豊中美術研究所
[ HOME ]
やさしい形のグラス

NO.6607   やさしい形のグラス  ドリルキング | profile |  2008/07/10
時間 4時間位
鉛筆 B〜H

題名は商品名の通りです。
何を描いて、何を描かないのか。
金属やガラスはその取捨選択が難しいです。
まだまだ光り物としての理想の形が見えてきていませんが
ご講評よろしくお願いいたします。

NO.6608   Re: やさしい形のグラス  Hima@豊中美研 | profile |  2008/07/10
ドリルキングさん

最も気になるところは底の部分、
楕円の形や「底と机と影の関係」ですね。
溶け込むような方向ではなくて、それぞれが互いに引き立てあうように違っている(違う表現になっている)ほうがいいです。

全体のガラスの質感については、左右対称になっていて設定(質感の見せ方)が整いすぎているように思います。

共通するキーワードは「表現の幅」です。

NO.6609   Re: やさしい形のグラス  ドリルキング | profile |  2008/07/11
難しいですが何となくはわかるつもりです。
同じ描き方ではなく、それぞれにきっちり違いを持たせて
その差を上手く使ったらそれぞれが
より引き立つということだと解釈しました。

言葉で上手く言うのは難しいですが
ガラスのときはどうも「スカッと」した感じがでないですね…。
癖なのか何なのかすべてにおいて「おだやかに」描いてしまいがち
なのですこし気をつけたいと思います。

次回からは表現方法の引き出しを増やすべく
少し意識して描いてみたいと思いますのでよろしくな願いします。

ご講評ありがとうございました。




NO.6610   Re: やさしい形のグラス  Hima@豊中美研 | profile |  2008/07/12
>ガラスのときはどうも「スカッと」した感じがでないですね…。

そういえば一年ほど前にそういう話題がありましたね。

コップを寝かせて描いたり、水を入れて描いたりすると
何かヒントが見つかるかも知れません。

いずれにせよ、今身についている描き方そのままではなく
新しい描き方に挑戦する気持ちが大切です。

描ける人ほど「保守的」になりがちな傾向がありますので
高い理想をもって「華麗なる転身」をなしとげてください。

NO.6611   Re: やさしい形のグラス  ドリルキング | profile |  2008/07/12
保守的…言われてドキッとしました。
いつもいつもなんとなく慣れた手法で描いていたから
あんまり進歩が無かったのでしょうね。
華麗に転身できるように
いろんな描き方や表現方法に挑戦してみます。

BACK  INDEX  NEXT