豊中美術研究所
[ HOME ]
林檎

NO.7141   林檎  コットン気分 | profile |  2009/02/17
お世話になっております。鉛筆 2Hです。
どうぞよろしくお願いします。

NO.7142   Re: 林檎  Hima@豊中美研 | profile |  2009/02/17
コットン気分さん、

明暗の差が小さいので、全体に霞がかかったようなデッサンになっています。
メリハリをつけて描いてください。(これは意識しないとなかなかできません)
黒いところはより黒く、白いところはより白く。です。

そうすればリンゴの立体感・存在感、そして光の表現がよくなると思います。

NO.7146   Re: 林檎  コットン気分 | profile |  2009/02/19
ご講評どうもありがとうございました。
林檎の立体感、大きな面取りが非常に難しくて四苦八苦しましたが、メリハリに今度は気をつけてみます。

NO.7147   Re: 林檎  Hima@豊中美研 | profile |  2009/02/19
リンゴのなかでも上半分が赤く(濃く)下半分が黄色っぽくなっているリンゴは「難易度」が極めて高いモチーフになります。陰影と色の明暗のトーンが真逆になるからです。

「面取り」や大きなトーンの勉強には梨やジャガイモのように全体が一色のモチーフがいいですね。一色のならリンゴでもいいです。

BACK  INDEX  NEXT