豊中美術研究所
[ HOME ]
レモン

NO.7371   レモン  いち | profile |  2009/04/24
鉛筆:H〜6B
時間:約5時間
紙:スケッチブック

はじめての投稿です。これからよろしくお願いいたします。
レモンの質感を意識して描きました。

反省点は、
レモンの丸みが表現しきれませんでした。
また、タッチがまだまだうまくできません。
レモンの接地面に奥行きが出せず、逆に前に突き出しているようにさえ見えてしまいます。

ご指導よろしくお願いします。


申し訳ありません。
ファイルの添付とパスワードの設定をしないまま投稿してしまいました…。

NO.7373   Re: レモン  Hima@豊中美研 | profile |  2009/04/25
いちさん、

いいですよ、よく観察して工夫を込めて描けています。
この方向でどこまで進められるか楽しみです。(受験ではないですよね?)

>レモンの接地面に奥行きが出せず、逆に前に突き出しているようにさえ見えてしまいます。

これですね。暗部から影にかけての整合性。

机面の色(明度)の違いで大きく効果が変わります。
下に白い紙を敷くか黒い紙を敷くか・・・そういう問題です。
最も適切だと思う色(明度)を見つけてそれで描いてみるといいかと思います。

NO.7380   Re: レモン  いち | profile |  2009/04/26
講評ありがとうございます。
受験生ではないです。

今回は白い机に置いて描いたのですが、ちょっと陰を強く描き込みすぎてしまったかな〜…と感じています。

>暗部から影にかけての整合性。
ここがちょっとわからなかったのですが、陰と影の色合いがいかにマッチするかということでしょうか?

NO.7381   Re: レモン  Hima@豊中美研 | profile |  2009/04/26
>受験生ではないです。

ではこの独自の描き方を追求する方向でやってください。
なかなかいいと思いますよ。

>陰と影の色合いがいかにマッチするかということでしょうか?

そうです。明暗の辻褄のことですね。
レモン中央部から机上面(影)にかけて下にいくに従って、順に
中間調→最暗部→反射光→影の最暗部→影本体→影の輪郭部
・・・というふうにトーンが変化するわけですが
そのトーンの変化ができるだけ混じらないように(曖昧なトーンにならないように)調整するわけです。

最初のうちは頭脳で調整するよりも光(光源)などの設定でより「らしく」見えるところをさがすほうがわかりやすいですね。

NO.7383   Re: レモン  いち | profile |  2009/04/26
影にもこんなにトーンがあるんですね!
あんまり意識していませんでした…。

>光(光源)などの設定でより「らしく」見えるところをさがす

ここを怠っていたので、次回からさがしてみます。

ありがとうございました!


BACK  INDEX  NEXT