豊中美術研究所
[ HOME ]
白磁のマグカップ

NO.7734   白磁のマグカップ  しっぱぁ | profile |  2009/10/09
Himaさん、始めまして。
陶磁器のマグカップを描きました。
色は白、時間は二時間半程度、紙はセアグランのF4、鉛筆は4B、2B、HBを使用しました。

白磁という事で、全体的に陰影を薄めに仕上げてしまったのですがもう少しメリハリを付けた方が良かった、と反省しています。あと直線が引けず、全体的にピサの斜塔並みに傾いてしまいました。
後ファイルを弄りすぎたおかげで画像が小さくなってしまった上少々見づらくなってしまいました…申し訳ないです。

御講評の程をよろしくお願いします。

NO.7738   Re: 白磁のマグカップ  Hima@豊中美研 | profile |  2009/10/10
しっぱぁさん、こんにちは。

おっしゃるように、少し傾いていますね。
トーンの幅が狭いのでうすいデッサンになりました。
グレースケール同様です、最暗面をもっと黒く。
白から黒まで、幅広くトーンを使いこなすことを目標にしてください。

その他、ですが。
○この段階では影(投影)は不要です。
○取っ手は真横ではなく少し手前に向けましょう。
○スケッチブックは綴じ目を上に。
○細かい目の画用紙に描くといいです。

NO.7740   Re: 白磁のマグカップ  しっぱぁ | profile |  2009/10/11
Himaさん、ご講評ありがとうございます。
影は不要でしたか…スケッチブックの綴じ目が腕手首に当たって線が歪んでしまう、という事が多々有りましたので参考にさせて頂きます。

スケッチブックについては美術サークルの先輩に「スケッチ、デッサン、クロッキー何でも使えるよ」と薦められ購入したものですが…粗過ぎでしたか。もう少し細かいのを探してみます。
そしてやはりトーンが狭いですか…今後の最大の改善点です。

しばらくはトーンの練習に力を入れようと思います。
有難うございました。

BACK  INDEX  NEXT