豊中美術研究所
[ HOME ]
球体

NO.7792   球体  かんかん | profile |  2009/10/29
Hima@豊中美研先生
いつもご講評ありがとうございます。

使用鉛筆:2H〜4B
制作時間:2時間半
光源:やや斜め手前からの電灯

トーンをテーマに考えて、今回は球体を描いてみました。
>白から黒までもっとトーンの幅をとってください。
>明部はより白く、暗部はより暗く、です。
暗部は3Bを使い筆圧強めに、明部は2Hと練消しで明るくしました。

今回描いていて気になった点は・・
「明るい部分が出っ張って見える」
「照り返しが不自然」
自分なりに補正しながら描き、このような球体になりました。
ご講評を宜しくお願い致します。

同じ球体のテーマが連続してしまい、申し訳ありません。

NO.7793   Re: 球体  Hima@豊中美研 | profile |  2009/10/29
かんかんさん、

トーンの勉強ですね、
まず、明暗の境界(ふんどし<笑>)が少し上過ぎます、もう少し下にずらしましょう。

>「明るい部分が出っ張って見える」

これは明部の輪郭付近を少し暗くしましょう、裏側への回り込みの表現です。

>「照り返しが不自然」

反射光、ちょっと明るすぎましたね。

それと、投影をもう少し強く(黒く)してください。
いずれも微妙な「加減」の問題ですので、「観る目」のほうを鍛えないといけません。
頑張ってください。

NO.7794   Re: 球体  かんかん | profile |  2009/10/31
ご講評ありがとうございます。

>「観る目」のほうを鍛えないといけません。
たまごやボールの陰影を、もう少し「デッサン的(?)」な視点で観察してみることにします。

多少なりとも進歩したのかどうか、自分では判りませんが、
何かきっかけのようなものを掴んだ様な気がしました。

これからも、焦らず頑張っていきたいと思います。
Hima@豊中美研先生、ありがとうございます!



BACK  INDEX  NEXT