豊中美術研究所
[ HOME ]
ピーマン

NO.8466   ピーマン  あるぱか | profile |  2010/06/03
Hima@豊中美術研究所様。こんばんわ!

今回もピーマンを描きました。
オススメのケント紙で描きましたが鉛筆のノリが大変よく
消しゴムにも強い素晴らしい紙ですね。
何度も形を書き直す自分には最高の紙だと思います。大げさで恐縮ですが。

今回もご評価の程宜しくお願いいたします。

鉛筆 2H-B2
時間 3h

NO.8467   Re: ピーマン  Hima@豊中美研 | profile |  2010/06/03
あるぱかさん、こんばんは。

ケント紙(ケントブロック)を購入されましたか。 (Amazonなら送料無料ですね)
これが描きやすいというより、他の紙(画用紙も含めて)が描きにくいのです。<笑>
そんなに高価なものではありませんので、鉛筆デッサンの勉強をする人にはこれを購入したいただきたいと思います。

のっぺりしたピーマンを選んでしまいましたね。
輪郭にもう少し凹凸があるようなのが良かったと思います。
あるいはそちら方向に形を強調(誇張)するといいです。

鉛筆をもう少し立てて(鋭い)線で描くよう心がけてください。
影は平坦にならないよう、外に向かってなだらかにトーン(明暗)が変化してゆくという表現がいいです。

いずれも鉛筆の使い方と慣れの問題ですので、しばらくはそこをがんばってください。

NO.8468   Re: ピーマン  あるぱか | profile |  2010/06/03
>Hima@豊中美研様

早速の評価ありがとう御座います。
確かに今使っている水彩紙は直ぐに毛羽立ってしまうし
練り消しを使いすぎるともう紙としての価値がなくなってしまうので
これはデッサン上級者向けかな・・と思ってました。
しかしこのケント紙でしたらカド消しゴムでも中々毛羽立たず
髪の品質も落ちないという素晴らしいものでした。

紙を絶賛しても仕方が無いのですが、
もっと枚数をこなして観察することと、
述べているとおり凹凸があるようなはっきりした
ピーマンを選ぶべきでしたね・・

デッサンは難しいけど楽しいですね。

もっと色々野菜を描いて見ます。
ピーマンばかりでも飽きてくるのでにんじんやジャガイモにも
挑戦してまたピーマンなりリンゴなりを描いてみる予定です。

BACK  INDEX  NEXT