豊中美術研究所
[ HOME ]
手

NO.8856   手  ボブ | profile |  2011/01/05
Hima@豊中美研様、こんばんわ。

気分転換に手を描いてみました。
近い部分と遠い部分の描き分けと、肌の質感がなかなか上手く表現できません。(立体的にもなってないかもです)


時間は3時間弱です。結局スキャナーより写真の方が本物に近かったです(^^;)

よろしくお願いします。

NO.8857   Re: 手  Hima@豊中美研 | profile |  2011/01/05
ボブさん、

少し硬い感じです。
机に手を置いた状態になっていますが、手は必ず空間にかざして描きましょう。
手を描く場合はポーズ、「らしさ」の演出が大きく影響します。(手の形はまちまちですから)

あと、構成上では親指と人差指の重なり具合が気になります。
動物を描く場合と同じで「人間の手は生きている」という表現が第一ですね。
眠っている人や死んだ人の手になってはいけません。
このデッサンはどれに見えるでしょうか・・・ (^^)

NO.8859   Re: 手  ボブ | profile |  2011/01/06


Hima@豊中美研様、講評ありがとうございます。

少し硬いのは明暗差がつきすぎなんでしょうか?立体的にしようとしすぎたのかもしれません。立体的にしつつ手の質感は難しいですね。もっと練習しようと思います。



>あと、構成上では親指と人差指の重なり具合が気になります。
動物を描く場合と同じで「人間の手は生きている」という表現が第一ですね。
眠っている人や死んだ人の手になってはいけません。
このデッサンはどれに見えるでしょうか・・・ (^^)


このデッサンは死んでるか眠ってますね(笑)
ぐったりしてるように見えます。
手だけを描く場合はいつも構成で悩んでしまいます。
生き生きとしたポーズ研究しようと思います。


来週はまた球体載せてみます(^^)いつもより上から眺めた感じにしてみようと思います。ありがとうございました。


BACK  INDEX  NEXT