豊中美術研究所
[ HOME ]
球体

NO.8913   球体  ayakompo | profile |  2011/02/11
発泡スチロールの球を見ながら書こうとしたのですが、
反射が強くて光の設定が上手くできなかったので、今回はほぼ想定で描きました。

制作時間:2時間
用紙:ケント紙(33×48cm)
鉛筆:2H, HB, 2B, 4B

講評よろしくお願いします。

NO.8914   Re: 球体  Hima@豊中美研 | profile |  2011/02/11
ayakompoさん、

基本形体は想定で描かれるのも勉強になると思います。
ほぼこれでよい(大きな間違いはしていない)と思うのですが、
厳しく見れば丸み(輪郭の形)と色(白さ)の表現が足りないようです。
白さについては写真の写りかたも関係あるかも知れません。(用紙が真っ白に見えないですから)

引き続いてなだらかに、なめらかに塗る練習をしましょう。これだけは練習(枚数を描くこと)しかありません。
描くことよりも修正(形やトーンを整えること)に気持ちの重点を置かれるといいでしょう。感覚を鍛えるわけです。

NO.8916   Re: 球体  ayakompo | profile |  2011/02/13
返事が遅くなってすみません。
毎回丁寧な講評ありがとうございます。

白さと丸さの表現についてはご指摘の通りです。
実物を見ると砲丸投げの球やグレープフルーツのように見えてきました。
次はもっと思い描いている形に近づけるようにネバってみます。

BACK  INDEX  NEXT