豊中美術研究所
[ HOME ]
トイレットペーパー

NO.8968   トイレットペーパー  崇 | profile |  2011/03/23
Hima@豊中美研様 こんばんは

紙 クロッキー
鉛筆 4H 2H F 4B 6B
時間 2時間30分

反省点
所々、平坦に見える部分がある。
明部のトーンの変化が乏しい。
ヒラヒラが本体に与えている反射光の表現が未熟
側面、明部に立体感が無い
『暗がりのトーン』の明中暗がはっきりしすぎている。

ご講評よろしくお願い致します。

NO.8969   Re: トイレットペーパー  Hima@豊中美研 | profile |  2011/03/23
崇さん、

今回のは迫力(元気)があっていいです。
これで白さの表現もできていれば・・・と思います。

側面の明暗比ですが、暗部が半分以上を占めていますがこれを2〜3割くらいにすると全体の白さの表現が楽になります。
線のように見える紙の影も(たった一枚の紙を透かして、ですから)ここまで黒くすることはありません。

用紙はなるべく横位置にしてください。(これからは空間表現も大事になります)

NO.8971   Re: トイレットペーパー  崇 | profile |  2011/03/23
Hima@豊中美研様 講評ありがとうございます。

用紙の方向了解致しました。

暗部が広がりすぎないよう気をつけて、白さの表現を
研究してみようと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

BACK  INDEX  NEXT