豊中美術研究所
[ HOME ]
トイレットペーパー

NO.9163   トイレットペーパー  宙人Y | profile |  2011/08/02
こんばんわ。
今日はトイレットペーパーのデッサンに挑戦してみました。


完成までの時間 2時間
使用した鉛筆 3B〜5H
使用した画材 画用紙


自己反省点

・トーンを滑らかにしようと意識してみたのですが、
まだまだハーフトーンの粗さが目につきます。

・輪郭の線が濃すぎる?
その為か平面的になってしまったかもしれません。

・自然な感じがない。
(表現が堅すぎる様な気がしてなりません。)

それではご講評よろしくお願いします。

NO.9164   Re: トイレットペーパー  Hima@豊中美研 | profile |  2011/08/03
宙人Yさん、おはようございます。

最初のあいだはこの方向の取り組みが良いと思います。
デッサンらしくなりました。

>まだまだハーフトーンの粗さが目につきます。

はい、黒・白に近いトーンはこれでいいのですが中間のトーン(中間調・ハーフトーンといいます)が描けていません。
これも基礎の段階ではトーンを描く練習だと思ってやってください。

>輪郭の線が濃すぎる?

完成時には輪郭線(的なもの)が見えないようにします。
例外は底部(接地部)で、これは細い「影」として描くことがあります。

>・自然な感じがない。
>(表現が堅すぎる様な気がしてなりません。)

形やトーンの練習ということで(思考で描きますので)そういうことになります。
それでかまいません。
きれいに塗るのではなく、タッチを生かすような描き方を心がければ硬さは取れると思います。

NO.9165   Re: トイレットペーパー  宙人Y | profile |  2011/08/03
こんにちわ。宙人Yです。


>中間のトーン(中間調・ハーフトーンといいます)が描けてい
ません。

やはりそうでしたか。初心に戻って、次はもっと滑らかなトーンを目指してみます。


>例外は底部(接地部)で、これは細い「影」として描くことがあります。

なるほど影の部分として描けばよいのですね。今度実践してみます。

>きれいに塗るのではなく、タッチを生かすような描き方を心がければ硬さは取れると思います。

今までモチーフの観察が甘かったところもあったかも知れなので、これについても今度実践してみようと思います。


しばらくはこの辺りを中心に練習してみます。ご講評ありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT