豊中美術研究所
[ HOME ]
茶色の卵

NO.9275   茶色の卵  ポテト | profile |  2011/11/06
Hima@豊中美研様

お世話になっております。ポテトです。

今回は茶色い卵(赤玉)に挑戦してみました。

紙:A4ケント紙
鉛筆:2H〜2B
時間:2時間20分

河原に落ちてる丸い石に見えないように気をつけたつもりですが、どうでしょうか・・。
最暗部に3Bを使いたくなりましたが、一応2Bまでにしました。

ご講評宜しくお願いいたします。

NO.9277   Re: 茶色の卵  Hima@豊中美研 | profile |  2011/11/06

ポテトさん、

鉛筆の使い方、ますます好調ですね。
ここまで操れる人はそんなに多くはいないと思います。
いわゆる受験デッサン(=短時間でもっと大きなモチーフに取り組む)とは違った方向ですが
これはこれとして、どんどん追求していただくと私も勉強になります。

茶色タマゴの感じ(色)もいいですね。
輪郭付近(最端部)にもう少し微妙なトーン変化をつけるとさらに「球体感」がでそうです。
これはモチーフを観察してどうこうではなくて「(曲面が向こう側に回りこむ感じは)こうあって欲しい」という思いで描いてください。

投影の最暗部から周囲への拡散(トーンの変化)についても同様です。
モチーフのことだけではなく「机の表面(平面)」という意識がもっとあれば違う影になると思います。

NO.9280   Re: 茶色の卵  ポテト | profile |  2011/11/06
ご講評ありがとうございます。

>輪郭付近(最端部)にもう少し微妙なトーン変化をつけるとさらに「球体感」がでそうです。
>これはモチーフを観察してどうこうではなくて「(曲面が向こう側に回りこむ感じは)こうあって欲しい」という思いで描いてください。
そういう部分の意識が足りませんでした。

>投影の最暗部から周囲への拡散(トーンの変化)についても同様です。
>モチーフのことだけではなく「机の表面(平面)」という意識がもっとあれば違う影になると思います。
正直影はこんな感じにするかな、程度にしか考えてませんでした。

どちらのご指摘も意識や考え方に起因する問題なんですね。
うーむ、技術を鍛えるだけでは限界がありそうですね。
これからはもっと考え方や意識も鍛えていこうと思います。

ありがとうございました。
また宜しくお願い致します。

BACK  INDEX  NEXT