豊中美術研究所
[ HOME ]
球1

NO.9445   球1  メイプル | profile |  2012/01/10
Hima先生、こんにちは。今年もどうぞよろしくお願い致します。

久方ぶりに投稿させていただきました。モチーフは発泡スチロールの白い球(10cm)です。ご講評、どうぞよろしくお願い致します。

用紙:B5スケッチブック
鉛筆:HB〜4B
時間:1.5時間
気づいた点
:影の付け方がどうも不自然。濃い部分も多すぎる?
:白いモチーフなのに全体的に黒くなってしまった。

NO.9447   Re: 球1  Hima@豊中美研 | profile |  2012/01/10
メイプルさん、

存在感、重量感がよく出ていてよいデッサンです。
逆にそのために発泡スチロールの「白さ」や「軽さ」の表現がひっこんでしまいましたね。
これは狙いをどこに置くかで、考え方の問題かも知れません。

影についてはまだまだですので、トーンの基本に戻って整理するといいです。
(接地点が最暗で、周囲にむかって「なだらかに」明るくする)
机の表面を描いている、という意識をもっとこめて描きましょう。

NO.9448   Re: 球1  メイプル | profile |  2012/01/10
ご指導、ありがとうございました。

<「白さ」や「軽さ」の表現がひっこんでしまいましたね。>
 
次回はもう少し明るめで、トライしてみようと思います。


<机の表面を描いている、という意識をもっとこめて描きましょう。>

アドバイスの様になるよう、少し練習を重ねてみます。また、よろしくお願いします。ありがとうございました。


BACK  INDEX  NEXT