豊中美術研究所
[ HOME ]
球2

NO.9468   球2  メイプル | profile |  2012/01/20
Hima先生、こんにちは。

前回の注意点を意識しながら、また球を描いてみました。机の上の影は何枚か描いてもしっくり来ず、これが一番ましになってきたものです。ご講評、どうぞよろしくお願い致します。

モチーフ:発泡スチロールの白い球(径10cm)
用紙:B5スケッチブック
鉛筆:H〜2B
時間:2.5時間
気づいた点
:影ののタッチにムラがある。
:スキャン後に球形が少し歪んでることに気づいた。
:紙が汚れがち。

Re: 球2

NO.9469   Re: 球2  Hima@豊中美研 | profile |  2012/01/20  [ URL ]
メイプルさん、

まだ少し黒いので、明部の領域をもう少し広げましょう。
暗いトーンはとてもいいのですが、
中間から白にかけてのトーンが苦手のようですね。

それと、投影ですが球の右下のところ、もう少し影があるほうがいいです。
そのわずかなところ(影)が、さらに立体感の表現に貢献してくれます。
別の言い方なら「影全体を少し右に寄せる」でもいいです。

添付図の影(実線)とその広がり(点線)を「感じ」て、デッサンの影と比べてみてください。

NO.9471   Re: 球2  メイプル | profile |  2012/01/20
ご講評、ありがとうございます。

>中間から白にかけてのトーンが苦手のようですね。

ご指摘頂いて自分の癖が何となく分かった気がします。いつもデッサンが黒っぽくなるのは、それによるところが大きいからでしょうか。白から中間色の幅を増やして、もっと練習をしてみます。


>影(実線)とその広がり(点線)を「感じ」て、デッサンの影と比べてみてください。

図で分かりやすく示して頂いて、感謝です。
ご指摘の楕円の形と位置をいつも考えるようにしてみます。
机の影はとても繊細で大切なんだなぁと感じています。

BACK  INDEX  NEXT