[ HOME ]
美大受験講座 美術系大学・美術系高校を志望する高校生・中学生のための講座です。
短期集中コース ご希望の日程にあわせた開始日・受講日数で。 体験入会 鉛筆デッサンを一枚描いていただきます。
絵画・デッサン教室 デッサン・油絵・水彩画などを個人指導します。 資料請求 絵画教室の詳しい案内資料をお送りします。

[ 通信講座HOME ]



豊中美術研究所
www.toyobi.com
HOME


芸大・美大受験講座
美術高校受験講座
絵画教室・デッサン教室
お問い合わせ



最新の投稿はこちら → 鉛筆デッサン講座【第1室】
画像をクリックすると原寸大で表示されます。

ティースプーンを持つ手

NO.5766   ティースプーンを持つ手  きょろねこ | profile |  2007/09/06
いつも丁寧なご指導をありがとうございます。
手とスプーンの質感の違いを表現しながら一体感を出せたら・・・と思いながら描きましたが難しかったです(涙)。指のすき間の背景や自然な手の形などにも気をつけたつもりだったのですが、あらためて画像でみると手が柔らかすぎで弱いですし、投影の助けを借りられないスプーンはなんとも不自然な感じがします。タッチを生かして描くつもりがまた前々回の中途半端な方向に戻ってしまったのも反省です・・・。
また撮影時に親指の下のふくらみがまた真っ黒につぶれてしまったことと腕の途中で画像がちょん切れてしまったこと、申し訳ありません。何度か撮影したのですが、どうしてもピントが合いませんでした・・・これもピントがいま一つですがお許しください。
時間は1時間30分、鉛筆はHBのみ使用しました。
どうぞよろしくお願いいたします。




NO.5768   Re: ティースプーンを持つ手  Hima@豊中美研 | profile |  2007/09/06
きょろねこさん、

一時間半ですか、やはり制作時間がちょっと中途半端な気がします。
もっと描きこむ方向でもいいし、スケッチ風に一気に描きあげる方向でもいいし・・・ということです。
このままではスプーンと手それぞれに物足りない感じがします。

たとえば「金属を持った手」と「布を持った手」は同じ手でもポーズは当然として描き方も変わるはずなのですね。
「なるほど○○を持った手として手をこう描いた・・・」という感動が大事です。

あ、私はものすごく難しい話を書いていますね。<笑>
なんとなく、でいいですからわかっていただきたいと思います。

NO.5769   Re: ティースプーンを持つ手  きょろねこ | profile |  2007/09/06
ご講評ありがとうございました。描き込み、仕上げの方向についてはいつも本当に悩みます。以前、今よりもっとずっと恐る恐る描いていた頃(汗)に「時間を決めて一気に描く」という課題をいただいてからは「こわごわ描き」や「恐る恐る描き」にならないようにできるだけ一気に描くようにしてきました。ただモチーフが大きく複雑になってくるとなかなか難しくて・・・本当は気持ちの良い的確なタッチで思い切りよく描きあげることができたら、と思っているのですが・・・(大汗)。
これを描きたい、伝えたい、という意志は自分の中にあってもそれを表現する力が足りずに迷い迷い描いているなあ、という状態です。今必要なのは「実力にあったシンプルなモチーフに戻る」「迷ってもとにかくたくさん描く」「時間を思い切りかけて丁寧に描いてみる」どんな方法が良いのでしょうか。申し訳ありませんが何かヒントをいただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

NO.5770   Re: ティースプーンを持つ手  Hima@豊中美研 | profile |  2007/09/07
きょろねこさんほど絵に時間がかけられるというかやる気のある人ばらば、同時にあるいは交互にいろんなことに挑戦なさるといいですよ。
たとえば小さいスケッチブック一冊と鉛筆一本だけ持って散歩に出かけるとかね。<笑>
何か描きたくなったら描くわけです。これはたとえば時間がかかるデッサンと平行してできないというようなモノではありませんです。
生活の中に美術(描くこと)を取りこんでください。

こちらの絵画教室ではそうして描いていただいたすべての作品にコメント(アドバイス)させていただいています。あとはそれぞれに描いていただくだけ。そうやってペースを自分で作っていただける生徒さんは大歓迎、私は時間中でもヒマな時間がたっぷりでコーヒーを飲みながらくつろげるわけです。
お近くなら教室にお誘いするかも知れません。でも東京にお住まいではね・・・<笑>
(そういう教室になればいいなあという願望をこめて、のお話です)

NO.5772   Re: ティースプーンを持つ手  きょろねこ | profile |  2007/09/07
生活の中に描くことを取り込む・・・今の自分に一番欠けていることかもしれません。以前にも「人に見せることを考えずに」というコメントをいただいたのを思い出しました。今の画が「中途半端」なのもそのあたりに原因があるような気がします(技術も大問題なのですが)・・・まずは小さいスケッチブック持ち歩きと「10分でも3分でも、その時に使える時間の中で描く」を早速はじめてみます。貴重なアドバイスを本当にありがとうございました。

インターネットで(しかも有料ではないのに・・・!)こんなにたくさんのことを教えていただけていつも本当に感謝しております。遠方のために教室でお世話になれないのが本当に残念です。申し訳ありませんが「不器用な外弟子(汗汗)」ということで今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

NO.5773   Re: ティースプーンを持つ手  Hima@豊中美研 | profile |  2007/09/07
いえいえ、
私も以前に「モルモット」の話をさせていただいたことがありましたが、シンプル&ポイントをおさえた言葉でどう話せばいいのか・・・の勉強(実験?)をここでさせていただいております。これが絵画教室での(特に初心者の皆さん相手の)指導にそのまま応用できるというか活かせるわけですね。
いくら絵を教えるの仕事だといっても初心者の方々が描かれた数千枚のデッサンを見せていただけるなんて機会は他のやりかたではなかなか得られないことです。この経験が他所とはひとあじもふたあじも違った絵画教室での指導内容につながると良いのですが・・・日々是勉強です。<笑>

時には気楽さにかまけてトンチンカンなことを言うかも知れませんがご容赦ください。

BACK  全デッサン作品INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。