[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
鉢植え(2回目)

NO.1062   鉢植え(2回目)  遥@奈良 | profile |  2003/08/28
今日和。ご指導、有難う御座いました。
自分なりに、注意点とバランスに気を付けながら、質感も出せれば良いなあと思いながら描きました。
うーん・・・なんだか悪くなっている気も・・・。

>デッサンに元気があってよく描けていますよ。
>高校入試の準備ならば立派なものです。

お言葉、とても嬉しく思います。というか勿体無いです(笑)
講習会に行って、なんだか皆さんのデッサンのレベルの高さに圧倒されてしまい、
私は、デッサンを描いたのは美術の授業で1度、1年ぶりに講習会で1度という程度しか描いたことも無かったので
今からやって間に合うのかなあと不安に思っていたところだったので。

お忙しいとは思いますが、ご指導お願い致します。

使用したもの:クロッキー帳、鉛筆HB・B・2B
使用時間:2時間程




NO.1063   植木鉢  Hima@豊中美研 | profile |  2003/08/28  [ URL ]
遥さん、頑張っておられますね。
時間を見つけてたくさん描くことがなにより大切です。

すこしデッサンが「甘い」ように思います。
鉛筆を持つ手のほうの掌が真っ黒になっていませんか?
描いたデッサンを掌でこすると「甘く」なります。
もしそうなら、悪い癖がつくといけないので今のうちになおしておきましょう。

左右のトーンがついたのはいいのですが、全体に弱く(薄く)なってしまったこと、
細かい部分の光沢など(質感)に気持ちを奪われているところなど、注意してください。
質感の前にまず存在感(量感・立体感)の表現が大事です。

実際のモチーフがどうなっているのか不明ですが、内側の方を暗くしたほうがいいでしょう。
光の当て方など工夫してください。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。