[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
タマゴ

NO.1155   タマゴ  仙人掌 | profile |  2003/10/14
全体が均一なモチーフをということで、たまごに挑戦してみました。

時間:1時間半
紙:A4画用紙
鉛筆:H - 2B
反省点:
影が影に見え無いですね…。もっと立体感が出るように心掛けたいです。あと影が不自然かなと思います。

いつもは布で擦ったりして淡いトーンを出しているのですが、今回はなるべく擦らないように気をつけて描いてみました。

ご指導よろしくお願いします。




NO.1157   Re: タマゴ  Hima@豊中美研 | profile |  2003/10/14  [ URL ]
仙人掌さん、

うまく鉛筆が使えています。
最初のうちはもっと塗り方が乱れるものなのですが、そういうことがありません。

あとは形・トーンともに「あるべき状態」というのはどうなのか、しっかり考えて描けるようになることですね。

○これでは卵が柔らかいように感じてしまいます。輪郭はもっと「硬い曲線」にすること。
○影が黒すぎます。

○タマネギもそうでしたが、当っている光の方向が正面(あるいは真上)すぎますね。 左右いずれかの斜め前方からの光線にすると、表現が楽になります。

NO.1159   Re: タマゴ  仙人掌 | profile |  2003/10/14
ご指導ありがとうございます。

改めて見ると先生の仰るとおり、影が黒すぎですね。自然な影になるように頑張ります!

質問なのですが、「硬い曲線」というのは輪郭をハッキリさせる。ということなのでしょうか?

よろしくお願いします。

NO.1160   Re: タマゴ  Hima@豊中美研 | profile |  2003/10/14  [ URL ]
「硬い曲線」というのはモチーフの硬さを表現するきちんとした曲線のことです。
「柔らかい曲線」では卵がマシュマロ(古いですがわかりますか?)のように柔らかく見えてしまうわけですね。
仙人掌さんの卵も、すこしマシュマロの感じが・・・

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。