[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
キャベツ

NO.1198   キャベツ  tamaki | profile |  2003/10/18
前回に引き続き、紙コップを描くべきことろなのですが。

仕事の都合により、このようなモチーフを描く機会がありましたので、御指導いただきたく、投稿いたします。

よろしくお願い致します。






NO.1200   Re: キャベツ  Hima@豊中美研 | profile |  2003/10/19  [ URL ]
tamakiさん、

前回に引き続き<笑>、画像が小さくて細部が読めないのですが
キャベツの表面は丁寧に仕上げられているのだと思います。

このデッサンで不足しているのは「作品の強さ」です。
表面の細かいことよりもまず全体の存在感・立体感を表現する自覚が大切です。
光に対するモチーフ全体の大きな明暗の変化(昼と夜)が描き足りません。
それからモチーフを取り囲む周囲の空間のことも考えましょう。

○玉葱は皮を剥いたものでなければ、もっと濃い色をしているはずですね。
 このままでは真っ白に見えます。
○画像が用紙全体の大きさならば構図が窮屈です。

ということころです。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。