[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
ガラス2

NO.1503   ガラス2  遥@奈良 | profile |  2003/12/20
Hima先生、おはようございます。
昨日、ちゃんと過去ログを見て勉強してから描くべきでした。
お手間をお掛けしてすみませんでした。
今度からは、ちゃんとします。それで、少し悔しかったので朝から頑張っちゃいました。

先生のおっしゃる通り、グラスって何もないように見えて幅広いトーンがあるのですね。
それを意識したのですが、一番明るい(白い)トーンが描けていないように思います。

では、批評よろしくお願い致します。

時間:約1時間
使用:鉛筆HB・B・ケント紙




NO.1505   Re: ガラス2  Hima@豊中美研 | profile |  2003/12/20  [ URL ]
遥さん、

よくなりました。一目瞭然ですね。

○全体の形が少しゆがんでいます(右下がり)。注意してください。
○ガラスは白く明るくで何もない部分の描き方が大切なのです。
 工夫してその部分(領域)にも何かを見つけ、硬い鉛筆できちんと描いてください。
 (何もないからと手抜きをしたような描き方にならないように)

※白い部分ほど丁寧に。タッチの荒さや汚さが一番目立つところですから。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。