[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
トーンで球体を描く2

NO.1861   トーンで球体を描く2  とし | profile |  2004/02/08
また描いて見ました。いちようトーンの数を増やす事と立体感をだすことを目標にしました。
あと言われたとおり一番明るい部分に手を加えずに白にしたのですがあまり前と変わらないかもしれません。
ご指導よろしくお願いします。
時間 二時間
鉛筆 H6、H2、HB、B2、B4
紙 スケッチブック




NO.1863   Re: トーンで球体を描く2  Hima@豊中美研 | profile |  2004/02/08  [ URL ]
トシさん、
輪郭がしっかりしたのはいいのですがまだまだトーンが甘いです。
トーンにもっと変化(明暗の幅)をつけて描いてください。極端だと思うくらいが勉強になります。
これでは稜線(明暗の境界)がどこにあるのかわからないようなトーンのつけかたです。
影は接地点(最暗部)を中心に次第に周囲に向かって明るくなります。ベタ塗り(平坦なトーン)はいけません。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。