[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
トイレットペーパー4

NO.1939   トイレットペーパー4  Dyami | profile |  2004/02/23
お久しぶりです。Dyamiです。
実はこれ、けっこう前に描いたのですが、
今回のは、いつものより立体感があるように見えるけれど
なんかトイレットペーパーぽくないと、
描いた後もう一度見て思いました。
多分トーンがきつい(なんか変な表現のような・・・)と思うのですが、先生はどう思いますか?
ご指導よろしくお願いいたします。
ちなみに私はいつも夜に描いています。

時間 1時間半
鉛筆 B
用紙 画用紙
 




NO.1942   Re: トイレットペーパー4  Hima@豊中美研 | profile |  2004/02/23  [ URL ]
Dyamiさん、

元気があっていいですよ。
「トイレットペーパーらしさ」はもう少し上達してから気にするようにしましょう。
今は立体を表現するためのトーンをコントロールする練習段階です。

○側面のタッチの方向が違います。縦でないとトーンの変化が描けません。(横だとタッチの継ぎ目が目立つ)
 トーンの微妙な変化は筆圧でコントロールするわけです。これは縦のタッチでないとできないことです。
○輪郭線が目立ちます。モチーフに「黒い線」としての輪郭線などありません。
○底面の楕円が浅すぎます。上の楕円にくらべて深く描いてください。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。