[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
NO.2044   ゆでたまご12  バオバブ | profile |  2004/03/07
 所要時間:2時間10分
 鉛筆:2H、HB、2B
 用紙:A4ケント紙

注意点:つやの部分の質感やトーンの変化に気をつけて描きました。
その分、他のポイントが、荒いような気がしますが、、、。笑
練習段階なので、ご勘弁を。

ご指導宜しくお願いいたします!




Re: ゆでたまご12

NO.2045   Re: ゆでたまご12  バオバブ | profile |  2004/03/07
画像付け忘れました、、、。すみません。

NO.2046   Re: ゆでたまご12  Hima@豊中美研 | profile |  2004/03/07  [ URL ]
うーん・・・いちおうは描けているのですが、まだおとなしい(表情の把握が細かい)です。
「どうすればいいか?」となると、難しいですね。
「どっちがいいか?」、ならばすぐ答えられるのですが。<笑>
いろいろ試してみてください。

NO.2050   Re: ゆでたまご12  バオバブ | profile |  2004/03/07
うーん、なんとなくおっしゃっていることは理解できます。
つやがほんのりなんですよね。もっと大胆にできれば
いいのですが、、、。
ところで、やはり光源は1つでないといけませんよね。
昼間の光や、光源をいくつかにすれば、つやの表現を
描きやすいとは思うのですが、、、。
でもそれでは、デッサンの本来の意味から外れてしまいますよね。
光源一点でいろいろ試してみます。

NO.2054   Re: ゆでたまご12  Hima@豊中美研 | profile |  2004/03/08  [ URL ]
光源はひとつ(一方向)というのは陰影による立体感の表現のためです。
質感の表現については別になります。(他にふさわしい光源のあり方があるはず)

このあたりは柔軟に考えてください。描いたデッサンがゆで卵に見えるかどうかがすべてです。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。