[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
どうもすみません。

NO.215   どうもすみません。  たまら | profile |  2003/01/30
すぐさまアドバイスいただきありがとうございました。そんなところでなんなんですけど、スキャナーでやったら出来ちゃったので投稿します。おさわがせしてすいません。
2Bの鉛筆で二時間弱でした。全体に黒すぎですね...。みなさんの作品など参考にまた描いてみます。これから宜しくお願いします。




NO.219   Re: どうもすみません。  Hima@豊中美研 | profile |  2003/01/30
たまらさん、

そうですね、全体に黒すぎますね。
鉛筆は2Bとのことですが、6Bくらいで描いたように見えます。
そして、この黒さには変化(幅)がほとんどないのでますます黒く見えてしまうのです。
ほとんどの人は最初は白っぽくなりがちなのですが、これだけ思い切って塗れる人は少ないです。
この元気のいいところを、うまく伸ばせば長所になるかも知れません。

○白く見えるように工夫すること。
○黒さが一種類なので(幅がない)、力の入れ具合など工夫して明るく塗れるようになること。
○紙の凹凸が出てしまっていますので、ケント紙で描くと勉強になると思います。
○コップの底辺は楕円の一部(手前半分)です。さらに、それは上部の楕円より深い楕円になります。
○コップの内側は見えたまま描かずに光(陰)を整理して描いてください。

と、とりあえずそんなところです。


こんばんは。

NO.246   こんばんは。  たまら | profile |  2003/02/02
himaさん、みなさんこんばんは。

といってももう真夜中ですね。今日も紙コップです。
  時間:一時間半   鉛筆:2B
多少は白くなったでしょうか。いままでのわたしはよっぽど筆圧が強かったらしく、意識して力をぬいて描いてみたらとても楽になりました。線の強さや幅で陰影をつけるということもわかってきたように思います。
でもまだ黒いですね、練習します。それに、右上と左下がいがんじゃいました。紙コップぽくないし...
ところで質問なのですが、その黒さの幅をだすために鉛筆の硬さなんかも工夫した方がいいのでしょうか?何本か用意して。

あと描く姿勢について、画材はついたてみたいなもの(名前がわからない 汗;)で傾けたりした方がいいのでしょうか?みなさんどうされているんだろう...わたしはただ机に置いているだけです。

やっぱりケント紙でかいた方がいいようですね。明日買いに行きます。
himaさんはホント一人ずつ丁寧にアドバイスしてくれるので嬉しいです。よっしゃあ頑張ろう!!という気になります!!
ここにいるみなさんみんな上手でうらやましいです。(ワールさんとかプロじゃないですか!!)私も地道に頑張っていきます★

NO.248   Re: どうもすみません。  Hima@豊中美研 | profile |  2003/02/02  [ URL ]
たまらさん、

よくなってますよ、徐々に、ですが。

まず鉛筆の使い方でしょうね。
デッサンでなくともいいですから画用紙にいろんなトーンを描く(塗る)練習をしてください。
平坦なトーンで塗ったり、次第に変化するトーンで塗ったり、力の入れ方や鉛筆の種類を変えたり。

「資料倉庫」にトーン練習のサンプルや課題があります。
http://www7.tok2.com/home/art/joyful/joyful.cgi

おっしゃるように「ケント紙に(塗りつぶすというより)線で描く」。これを身につけてください。

用具については「鉛筆デッサン用具」のページに解説があります。

NO.250   Re: どうもすみません。  時計屋 | profile |  2003/02/02
たまらさん、はじめまして。
コップに手が入りそうです。
内側の部分もイイ感じだと思います。
コップの左右を比べると、右半分が大きく見えます。
僕は紙をさかさまにしてみたりして確かめてます。
よかったら試してみてください。
いっしょにこれからもガンバりましょう!

NO.256   勉強になります。  たまら | profile |  2003/02/03
ケント紙と鉛筆を買ってきました!!
一年先輩の美大志望の友達にも言われましたが、いきなりモチーフを描くのでなくて線の種類を増やす練習をしようと思います。私にはまだまだ時間があることですし。頑張るぞよ〜〜!!

時計屋さん:「手が入りそう」ですか。(^o^;)なんだか楽しい表現で嬉しいです。いろんな方向から見る方法、とってもいいアイディアですね!!いがみなどがよくわかる。
時計屋さんは高校生ですか?
これからもどんどん指摘していただきたいです。宜しくお願いします。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。