[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
Pマン

NO.2228   Pマン  ともえ | profile |  2004/04/07
暗部が弱いと言う事でピーマンを描いてみました、
…やっぱり明るい感じになってしまいました…

時間:2時間
用紙:やっぱり百均
鉛筆:HB

練り消しですが一度も使ったことがありません
押して消すと言う事ですがどんな感じで使ったほうがいいのでしょうか?
この絵は普通の消しゴム使ってます




NO.2231   Re: Pマン  Hima@豊中美研 | profile |  2004/04/08  [ URL ]
ともえさん、

きれいな塗りです。
鉛筆を使ったイラストなど、ずっと描いてこられたのではないですか?
鉛筆の美しさがでています。(なかなかできないことなのですよ)

問題はそれが紙質のせいか、立体感や質感の表現にうまくつながっていないことですね。
いろいろ工夫してください。
美しい塗りですが、そればかりでは行き詰まっておとなしい作品ばかりになってしまいます。
もう一段階表現を強くして欲しいわけです。

練りゴムは静かに押して鉛筆の粒子を吸い取るというような気持ちで使います。
あるいは刃状にして白い線を抜くという使い方、その他いろいろです。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。