[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
たまご3

NO.2508   たまご3  ふじ | profile |  2004/07/19
こんばんわ、ふじです。
いつも有難うございます。
ついさっき卵3つめ描き終わりました。
描くたんびに違う絵になるのが不思議やら面白いやら。。。
★スケッチブック
★鉛筆:2H〜2B
★所要時間:一時間
同じグレーで充満しないように気をつけては見たのですが、やはり言われたとおり癖になっているようです。
どのように気をつけて行ったら良い方向にむかうでしょうか。。?
ご指導よろしくお願い致します。




NO.2510   Re: たまご3  hima@豊中美術研究所 | profile |  2004/07/20  [ URL ]
おわかりだと思いますが、ある特定の白や灰色が大きな面積を占めてしまっています。
今回は特に明部にそれがでていますね。

黒から白にかけてのトーンの階調を自由に(思い通りに)操れるようになる練習が必要です。
卵あるいは紙コップを形だけとって、あとはモチーフを見ないで塗る練習をすればいいかも知れません。
この場合、すべての灰色の階調を使うつもりで描きます。

境界線のない(なだらかに変化する)グレースケールを練習するのもいいです。

NO.2514   Re: たまご3  ふじ | profile |  2004/07/20
ご講評ありがとうございます。
続けざまに投稿してしまってすみません。
やはり意識してトーンを使い分けるようになることが必要ですよね。
今回はたまごを見つめたままデッサンしたのですが、次回は見ないで絵を描くような気持ちでトーンをつける練習をしてみます。
グレースケールの練習も大事なのですね。おざなりにしてはいけないのだなと実感しました。
ありがとうございました!

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。