[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
トイレットロール

NO.2641   トイレットロール  どろ | profile |  2004/09/07
はじめまして。どろと申します。宜しくお願い致します。
今回、はじめてデッサンを描いたので投稿させて頂きました。
時間は2時間くらいかかりました。
お忙しいなか申し訳ありませんが、添削していただければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。




NO.2642   Re: トイレットロール  hima@豊中美研 | profile |  2004/09/07  [ URL ]
どろさんこんにちは。

どろさんは学生さんですか?
しっかりした眼をお持ちだと思います。

で、その眼があまり良く見えすぎるものだから、
細かいところに気持ちが集中してしまうのですね。
(細かいところというのは表面の小さな凹凸や紙の材質感などです)

それも大切なことなのですが、その前に描かなければならないものがあります。
モチーフ全体の存在感(立体感)のことです。

表面の凹凸は数ミリ範囲のものですが、
モチーフの手前と奥では10センチほども「凹凸」があるわけですね。

細部を描き始める前に全体を表現する大きなトーンが必要です。
トップページの「お手本」を参考にしてください。

これだけ描ければすぐ上達しますよ。

NO.2643   Re: トイレットロール  どろ | profile |  2004/09/07
わかりやすいご講評、ありがとうございました。

お手本と並べて比較してみました。自分に足りないものが良くわかりました。本当に有難うございます。

因みに私は学生ではないのです。美術の学校に行く機会は無かったのですが、最近いきなりデッサンがやりたくなりました。

アドバイスを無駄にしないよう、これからも頑張ります。
有難うございました。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。