[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
林檎

NO.2646   林檎  みほこ | profile |  2004/09/10
はじめまして。
こちらのサイトや絵の上手な友だちのアドバイスなどを参考にして林檎を描きました。

鉛筆:2H,H,HB,B,2B
紙 :スケッチブック(画用紙)
時間:2時間半くらい

苦労した点:
実物のりんごは右側にも明るい部分があったので、明るめに描こうとしたらその部分がへこんでいるように見えてしまったので、暗めに描きました。今見ると右側をもっと暗く描いても良かった気がします。明るい部分と暗い部分の表現が難しく、いろいろやっているうちに時間がかかってしまいました。

ご指導どうぞよろしくお願いします。




NO.2647   Re: 林檎  hima@豊中美研 | profile |  2004/09/10  [ URL ]
みほこさん、こんにちは。

気持ちよく描けていますね。それが伝わってきていいデッサンです。

実物のりんごの色彩が不明ですので、色とトーンの関係が指摘できないのですが
きちんと描かれていると想像しています。

とりあえず2点だけ、
○ヘタの周囲、手前側のところが黒っぽくなっていますがこれでは不自然です。
○リンゴの右下内側の白さがあいまいです。
 色の白さなのか反射光の白さなのかわかるように描きましょう。

輪郭部の処理などよく描けていますよ。
影は机の平面を描く気持ちでトーン(タッチ)を使いましょう。

それから、スケッチブックが逆さまです。(綴じ目のほうを上にして描きます)
紙の表裏は大丈夫ですか?<笑>

NO.2648   Re: 林檎  みほこ | profile |  2004/09/11
講評をどうもありがとうございました。とても励みになります。
スケッチブックは上下を気にせずに使っていました。
しかも紙は裏でした>_< 次回から気をつけます。

よくわからなかった点があるのですが、
「リンゴの右下内側の白さ」というのは、りんごの底の部分でしょうか?反射光のつもりで描きましたが、より明確にするためのコツなどはありますか?

もうひとつ質問なのですが、影を描く時はトーンを使うということですが、トーン(=線)だけで描く方が良いのでしょうか。指でこすってぼかすという描き方はしない方が良いですか?

たくさん聞いてすみませんが、
アドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いします。

NO.2649   Re: 林檎  hima@豊中美研 | profile |  2004/09/11  [ URL ]
>「リンゴの右下内側の白さ」というのは、りんごの底の部分でしょうか?反射光のつもりで描きましたが、より明確にするためのコツなどはありますか?

底の輪郭付近の反射光はこれでいいです。
「あいまいな白さ」はもう少し中央よりの広い明るい部分のことです。

>もうひとつ質問なのですが、影を描く時はトーンを使うということですが、トーン(=線)だけで描く方が良いのでしょうか。指でこすってぼかすという描き方はしない方が良いですか?

指でこすってぼかす描き方は基本的に避けてください。
将来、かなり上達した段階で「指でこすったように見えない表現」として指でこすってぼかすのはかまいません。
それができるようになるまで(ひと目で指でこすったように見えるうちは)は禁止です。<笑>
ややこしい説明になりましたが、ご理解いただけますか?

NO.2651   Re: 林檎  みほこ | profile |  2004/09/11
>「あいまいな白さ」はもう少し中央よりの広い明るい部分のことです。

わかりました。その部分は光が当たって明るかったので白く描いたのですが、うまく表現できなかったので、光を無視してしまおうかどうか迷いました。光をうまく表現するのは難しいですね。。。

>指でこすってぼかす描き方は基本的に避けてください。

わかりました。
これはハッチングの練習のためですか?
それとも、見た目が良くないということでしょうか。
教えていただけますか?

NO.2652   Re: 林檎  hima@豊中美研 | profile |  2004/09/11  [ URL ]
>>指でこすってぼかす描き方は基本的に避けてください。
>
>わかりました。
>これはハッチングの練習のためですか?
>それとも、見た目が良くないということでしょうか。
>教えていただけますか?

両方です。
見た目が悪くなるというより、こすると表情が一律になり
いろいろな表現(質感などの)ができないからです。
表現の幅が狭くなるわけです。
こすると平らできれいな面が簡単に描けるのですけれどもね。

ということで、質感表現が一律でかまわない石膏像などを描く場合に限定して「こすって描く」描き方が確立してきたわけで、その技法を他のデッサン一般に当てはめることはできないのです。

NO.2653   Re: 林檎  hima@豊中美研 | profile |  2004/09/11  [ URL ]
補足ですが
鉛筆の芯の腹を使って塗って描くデッサン(塗りデッサン)もこすって描くのと同じです。
上達したあとで表現の一つとして使うのはいいのですが、基本的には避けてください。

NO.2654   Re: 林檎  みほこ | profile |  2004/09/11
よくわかりました。
影やつるつるした部分などはこすって描きたくなりますが、
上達するまでは我慢します。ハッチングの練習、頑張ります。
アドバイスどうもありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。