[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
お〜い お茶

NO.3039   お〜い お茶  紗枝 | profile |  2004/11/16
こんにちわ。
手短にあったものをデッサンしてみたのですが、私には難易度が
高かったです。(というよりめんどくさかったです…)
最後、文字のレタリングのあたりには集中力が途切れかけてしまいました。
ごちゃごちゃしたものをデッサンするには根気と集中力が必要なのだと
学ばされた気持ちです。

最後見直してみて気になった点は、ペットボトルの上の部分のバランスが
悪かった(歪んでいた)のと、ペットボトルの影のつけ方がよくわからなくて
影の濃さがあいまいになってしまったことです。
アドバイス、どうぞよろしくお願い致します。

使用鉛筆:H,F,HB,B,2B
制作時間:約1時間40分




NO.3040   Re: お〜い お茶  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2004/11/16  [ URL ]
紗枝さん、

たしかこれは四角いペットボトルですね。
正面方向からではないので、横線(底など)は水平にはなりません。
それと、もう少し回して二つの側面が7:3くらいに見える方法から描きましょう。
フタのところにある複数の楕円(形)もしっかり描いてください。
影はとりあえず不要です。

それから、紗枝さんは受験志望でしたね。
趣味ならばこのような描き方でも(楽しく描ければ)いいのですが、
受験デッサンとなると求められているものが違いますので
モチーフや描き方を変えないといけません。

NO.3042   Re: お〜い お茶  紗枝 | profile |  2004/11/16
アドバイス、どうもありがとうございました。
確かにこれは受験用のモチーフには、なりませんね…。

横線…私はてっきり水平になるものだと思っていて、そのまま書いてしまいました。
もっと観察して書かなくてはいけませんね。反省です。
モチーフの件は了解いたしましたが、受験用の書き方とは…?
私のデッサンの書き方(鉛筆の使い方)が間違っているとしたら、
どこを直せばよいのか、よろしければ教えて下さると助かります。

それから、ペットボトルの細かい文字を書こうとして思ったのですが、
こういった細かい文字の書き方などに、何かコツのようなものは
あるのでしょうか?
めんどくさいからといって書かないわけにはいきませんよね?
そこの部分が引っかかって困りましたので、よろしければアドバイス
よろしくお願い致します。


NO.3043   Re: お〜い お茶  紗枝 | profile |  2004/11/16
すいません。追記です。
今実物のペットボトルを観察してみて、横線の具合を見てみたのですが、
一番下の横線(底の横線)よりも上の横線(長方形を作っている上の横線)
の方が、若干下がっている…という事で間違いないでしょうか?
それと、フタのところにある複数の楕円とは、フタの外れる部分に
ある複数の楕円の事でしょうか?
細々とすいません。

NO.3044   Re: お〜い お茶  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2004/11/17  [ URL ]
受験の場合は、デッサンとしてもっと大きな把握練習が必要です。
このペットボトルならば、印刷ラベルを剥がしてから描きましょう。
半分くらいお茶が入っていてもいいですね。

文字ですが1センチ角以上の大きさの印刷文字は描いてください。(受験の場合)
5ミリ以下の細かい文字は読めるように描かなくてもいいです。
そこに文字が印刷してあるように別の方法で描きます。
このあたりの加減はもっと上級の問題になりますね。

平行関係にある横線や各楕円形は基本的に平行に描いてください。
パースが理解できればそれにしたがって少し奥行き(集束)をつけます。

一気にすべてを分かろうとしないで基本をマスターすることが大切ですね。

NO.3048   Re: お〜い お茶  紗枝 | profile |  2004/11/17
パース…。そういえば、私はパースとは何なのかもほぼ理解して
いませんでした。今までは見様見真似ですべて書いてきたのですが…。
…これは重大な事ですよね。
おっしゃる通り、まずは基本を理解していきたいと思います。

文字の件、了解致しました。
私はどうやら次々と疑問が出てきてしまうようで…。
学校の担任の数学の先生にもそう言われた事がありました。笑。
ご迷惑をおかけしまして、すいません。(深々と)

そしてとてもご丁寧なアドバイス、ご指導、どうもありがとうございました。

NO.3051   Re: お〜い お茶  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2004/11/17  [ URL ]
迷惑だなんてとんでもないです。
こちらこそ、皆さんが何時間もかけて描かれた作品に簡単にしかコメントしなくて
申し訳けなく思っております。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。