[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
黒酢の瓶

NO.3082   黒酢の瓶  どろ | profile |  2004/11/24
こんにちは。どろです。間があいてしまいました。

黒っぽい色の瓶です。撮影がうまくできず、一番黒い部分が光を反射して白くなっていたりします…(グレースケールの最暗部とか)。
ガラスは難しいです。私の絵ではツヤがシワにみえます。
どうやったらうまくいくのでしょうか。

ご講評、どうぞ宜しくお願いいたします。




NO.3083   Re: 黒酢の瓶  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2004/11/24  [ URL ]
どろさん、

写り込みなどはよく観察して描けているのですが、全体にメリハリがありません。
一言で書くと「曖昧」なデッサンなのです。
たとえばこのビンにはフタがついているのかどうか、読みとりにくいのですね。
ラベルも描きわけ(ガラスとの違い)が足りません。

原因はいろいろあるのですが、まず「色数」が少ないことです。(描ける灰色の数のことです)
グレースケールにもその「曖昧」さがそのまま現れています。
「お手本」のShozoさんのブドウの絵のグレースケールははっきりと七色に描き分けられているでしょう?
その違いを理解してまずそれから身につけることだと思います。

何事も基本が大切なのですね。

NO.3084   Re: 黒酢の瓶  どろ | profile |  2004/11/24
ご講評どうもありがとうございました。

曖昧さは気になっていました。色数だったのですね。7色見分けて描き分けるように気をつけます。

今回もありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。