[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
りんご

NO.3229   りんご  亀吉 | profile |  2005/01/21
一週間、リンゴを描き続けてみた亀吉です。
一番最初のヤツに比べると、だいぶデッサンぽくなりました。
  
画用紙:F6
制作時間:1時間30
  
影がどうしても変になってしまいます。
(形に違和感があったり、色ムラが目立ったり・・・)
変に手をかけすぎているのでしょうか・・・?!
  
それと、来週からはまた違うモチーフを描いてみようと思っているのですが、今の私の場合、どんなモチーフを選ぶと良いのでしょうか?    




NO.3230   Re: りんご  Hima@豊中美術研究所 | profile |  2005/01/22  [ URL ]
亀吉さん、

鉛筆の使い方はどんどん上達されています。
ただ、そのために絵としての迫力がなくなってきている。ちょっと惜しい。<笑>
なかなか両立させるのは難しいですが、いつもそのことを念頭に置いて描いてください。

影についてですが、ヘタの影は必要な影として描かれています。(無いよりずっといい)
リンゴの影は・・・無いほうがいいような影です。(リンゴの立体感表現の足を引っ張っています)
影がどうあれば「描いたほうがいい」影になるのか工夫してください。

次のモチーフはもっと明るい色(and全体が均一な色)のものを描いてください。

NO.3233   Re: りんご  亀吉 | profile |  2005/01/23
>なかなか両立させるのは難しいですが、いつもそのことを念頭に置いて描いてください。
  
迫力といっても、決して「粗い」ワケではないですよね?ん〜凄く難しそうですね(笑)存在感のある絵が描ける様にがんばります。
  
>リンゴの影は・・・無いほうがいいような影です。(リンゴの立体感表現の足を引っ張っています)
  
自分でもそう思いました(--;)
それこそ、変な存在感があってオカシイですね。
影を良い脇役として上手く利用出来るように、まだまだ練習が必要ですね。
  
>次のモチーフはもっと明るい色(and全体が均一な色)のものを描いてください。
  
それでは、私も次は紙コップに取り組んでみようと思います。
ありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。