[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
醤油瓶2

NO.3666   醤油瓶2  シリコンバレー | profile |  2005/05/10
この週末に仲間が増えましたね。嬉しい限りです。

さて、小生は今週末に醤油瓶2を描きました。私の腕ではまだ難物のようですが、描けばそれなりに勉強になると思い挑戦しました。

用紙:つるつるの紙(たぶんケント紙)
鉛筆:2H〜4B
時間:5時間

一晩で描ききりました。小さなモチーフですが、時間が掛かってしまいました。

反省点
@まだちょっとスリム。
A文字も駄目ですね。それとキャップの後ろ側が膨らみすぎかな。
Bガラスの首からなだらかに広がる部分が、左と右で高さが異なる。左の方を数ミリあげるべきだった。
C影を多少濃くしたほうが良かった。あるいは影なしでも良かった。

描いている途中で分かると良いのですが、もう修正不可能な時点で判明するのでそのまま描き進めました(笑)。どうも、明暗とか、タッチとかよりも、形の問題に目がとまります。さて、瓶の下半分の白っぽくなっているのは、瓶の下に白い紙を置いたためです。

反省点は色々ありますが、前回よりは多少改善したように思います

よろしくお願いします。




NO.3667   Re: 醤油瓶2  Hima@豊中美研 | profile |  2005/05/10  [ URL ]
おっ、やっぱり中身は半分がいいですね。
ガラスの感じがよくでています。醤油の水面のところなどもいいですね。

問題は形です。
まず全体がきちんと左右対称になるように、余白(背景)の形を比較するとおかしい部分に気がつくことがあります。
キャップの上面(楕円)もきちんと左右対称に。

文字は・・・まだまだです。
地球儀に例えて、緯線・経線にあたる線(ワイヤーフレーム)を補助線としてしっかり想定して、文字(特に文字の縦線)をそれに沿わせるようにしましょう。
「KIKK」の縦線、右端の「N」の傾きがおかしいです。

下に白い紙を敷くのはいいのですが、不自然にならないよう気をつけましょう。

NO.3668   Re: 醤油瓶2  シリコンバレー | profile |  2005/05/10
>余白(背景)の形を比較するとおかしい部分に気がつくことがあります。

薄く形を取っているときには気づかず、濃く塗り始めて「ちょっと狂っているなあ」とだんだん気になってくるのです。早く気づく方法とかないのでしょうか(笑)。余白を比べるというのは、言われてみれば図と地の関係からして当然のことですが、なかなか気づかないことですね。今度、入念に比べてみます。しかし、これも目を鍛えるしかないのでしょうね。

>地球儀に例えて、緯線・経線にあたる線(ワイヤーフレーム)を補助線としてしっかり想定して、文字(特に文字の縦線)をそれに沿わせるようにしましょう。

心がけます。

ありがとうございました。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。