[ HOME ]
芸大・美大受験講座 併設 [美術高校受験クラス ]
短期集中コース 一日体験入会
絵画・デッサン教室 資料請求



最新の投稿はこちら→鉛筆デッサン講座【第1室】
石膏デッサン

NO.4056   石膏デッサン  みう | profile |  2005/08/25
はじめまして。
実は昨日一度UPしかけたのですが、未完成作でしたので出直してまいりました。
木炭デッサンは少し描いたことがあるのですが、鉛筆デッサンは機会がなく勝手がわかりません…。
よろしくご指導くださいませ。




NO.4058   Re: 石膏デッサン  Hima@豊中美研 | profile |  2005/08/26  [ URL ]
みうさん、ようこそ。

アグリッパの面取像ですね。
いいですよ。ちゃんと描けています。
石膏デッサンは往々にして汚れてしまうものなのですが、鉛筆がうまく使えています。

細かく見すぎて丁寧に描きすぎ、というかそれはそれでいいのですが
その前に大きな立体をつかんでください。

光の設定でもっとそのための演出ができると思います。
このデッサンでは光がどちらから差しているのかさえ曖昧ですね。
そういうところが大事なのですよ。

目の位置が高すぎ=頭(頭蓋)が小さいように感じますがどうですか?
下の台(胸板ではない部分)をもっと省いてそのぶん大きく描くほうがいいです。

NO.4061   Re: 石膏デッサン  みう | profile |  2005/08/26
ご講評、ありがとうございました!

ちゃんと…描けていますか?////
ちょっとほっとしました。

>細かく見すぎて
ご指摘通り、どうしても視野が狭くなってしまいがちでいけません。
画面に対する入り方としても、最初に大まかに形をとる段階では
胸部で切るつもりで描き始めるのですが、細かいところを描き込みながら
修正に修正を重ねた結果、だんだんと小さくなっていってしまうのです。

目の位置が高いというご指摘も本当に的を射ていると思います。
休憩を入れてやっと全体を見返したときにわかるのですが、
ずいぶんがんばりましたが修正し切れませんでした。
お恥ずかしい限りです…////

次に描き始めたものも、結局下が浮いてしまって、台が入ってしまいました。うう…
やっぱりきちんとした方に見ていただいてもご指摘を受ける欠点なのですね!
今後の課題にします!

光源設定、何も考えないで像を設置してしまっていました。
デッサン自体がとても久しぶりで、大切なことをいくつも落としています。
こうしてアドバイスいただけてとてもありがたいです!

がんばりますね!!

NO.4062   Re: 石膏デッサン  みう | profile |  2005/08/26
…忘れていました。質問です。

とても初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、描き始めに使う鉛筆の硬度として
これが適当、というものはあるのでしょうか。

ちなみにわたしはなんとなくBで始めると濃淡の幅を後からつけやすいように思っていたのですが
今回はうっかり間違ってHで描いていました…////。
(気づかないのもどうかと思うのですが/泣笑)
結局今回はHでほとんどを描き、HBを重ね、Bでとどめました。

NO.4066   Re: 石膏デッサン  Hima@豊中美研 | profile |  2005/08/31  [ URL ]
>とても初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、描き始めに使う鉛筆の硬度として
>これが適当、というものはあるのでしょうか。

柔らかい(濃い)鉛筆がいいでしょうね。
大きく全体をつかむことができるのと、紙を傷めない(あとで消しやすい)点などがその理由です。
最初から硬い(薄い)鉛筆できっちり描くつもりになるのはよくないです。

BACK  INDEX  NEXT



『鉛筆デッサン講座・無料版』は公開形式で実施しておりますが、会費制の『通信講座』(非公開)もあります。